【試乗】プジョー208 GT

先日、久しぶりに試乗しました。

やっぱり私は車の運転が好きなようです・・・💦

自分のセンサー調整のためにCG AWARDを制したモデルにTryすることにしました。

CX-30で今のクルマのレベルに触っていた事もありますが、妻号2008の経験が調整につながるはず・・・

 

お世話になっているディーラーは移転して新しくなっていました。壁のデカいライオンのマークがお出迎え・・・

(その後に相棒を洗車したのですが、順番が逆だった💦)

3気筒エンジンは如何に?8ATってうちの前のC3の倍の段数!(笑)

 

シートを合わせて・・・何ですかこれは!どこまで下がるの?

ボンネットの見え方に合わせて・・・試乗でここまで上げたの初めて?MAZDAも下がる方ですが、EV共用のプラットフォームとはこういうものですか・・・

舗装の荒れたところもあって、試乗にはもってこい・・・

気が付くと、相棒と同じクラスだっと思っていました💦 208はBセグメントですよ・・・

静か・・・タイヤもいいですね。プライマシーとのこと。スムーズなところから荒れたところに来ても、私の苦手な「ドシン!」という振動というよりもむしろ音に驚くことがなくて済みます。EV共用という事でこの点の基準が厳しくなってる?(だとすると、今の内燃機関の車って買い?)

剛性感が高い!こっち方向の試乗で行くカーブに少し突っ込んでも、全然破綻しない。かといってアンダーで安全という事ではなく、サスの特に横方向の剛性がこんなレベルのBセグって・・・この点でCX-30との差が分かるには相当突っ込むか高速カーブになってくる・・・

お、前が開いた・・・Aペダルをペタっと。

(・・・)

これは、説明が必要ですね。

少し前に、「クルマで行こう」でGRヤリスの加速時の良い音を聴いていたので・・・3気筒への閾値が上がってしまっていた?

あとは、このエンジンの経験でしょうか・・・(欧州フォードのMTもあり・・・)

正直、あの時のような驚きはなかったでしょうか・・・

ハンドルの重さ、手応え、それも戻りまで・・・Bセグメントでこうなると、今度のゴルフってどうなっているのか💦

(これを覚えているうちに、いよいよレヴォーグいきますかね)

今回は、例の「ジャンプ台」も行きました・・・

ゴルフⅦとシトロエンC3の間・・・と言ってもBR9よりはスッと収まります。ゴルフは何とかして1回で収めようとする・・・C3は遠慮なくバウンドします(笑)

体操の跳馬で着地が一歩ずれてもスッと収まる感じ・・・あまりに無理に一発で!より、好ましい・・・

ただ、相棒の調整後にここに行ってなかった・・・今度やってみようと思います(けっこういい線いってるのでは?)。

 

気になりだしたのは、パワステの出来やハンドリングに自分のセンサーが対応できていない?

レヴォーグの前に、N-ONEに行ってみようかと・・・

(いや、逆に衝撃的な事になる?)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました