【試乗】ホンダ・シビックEX(CVT)(&N-ONE)

本当にご無沙汰しておりました…<(_ _)>

今の相棒のコンペティターであるシビックだから…

エンジンをやめると発表したHONDAが大事にしてきたモデルの新型に乗れば何か見えてくるかと、行ってきました。

「こちらに来られたことは…」

正直に、

「だいぶ前に…でも、先代のシビックには試乗させていただきました。」

試乗車は、シビックという名前に、私たちの世代がHONDAに抱くイメージである、「レッド」

映像では、落ち着いた…というかなんかパッとしない…

でも、実車はいい感じです💦

コンペティターとして気になるのはそのホイールベース…2735㎜はこのクラスで随一です。

試乗自体が久しぶりというのはありますが、HONDA車では初めて?座った瞬間…

(これはいいシート…)

先代の試乗記を見返してみると…いきなりは書いてないですね…

硬くはないです…いや、むしろ始めはいい柔らかさ…でも、腰があって、以前とは違っていいコメントをするスタッフが同乗しましたが(このディーラーはこれまでは一人旅…)、結局いつものコースを突っ込ませてもらったのですが💦体を支えようとする必要がない…

次に入ってきたのは、ステアリングの手応え!

これは…私はこれで十分です…(^^;)

遊びが…ない…

そんな事あり得ない、と思いますよね💦でも、こちらが操舵を意識すると手応えを感じ始めている…

でも、敏感すぎて神経を使うという事は…ない…

(ここまで来てましたか…)

一応確認すると…ステアリングの重さはシビック>相棒>CX-30となりそうです…

先代の試乗のときはCVTの音に触れていましたが…今回は「音」で不満はありませんでしたね。

私の場合、静かでも急にデカい音がするのが不快…

ちゃんと舗装の悪いマンホールを踏んで回りましたが、途中でやめました…問題ないので。

(という事は剛性高い?)

説明によると、溶接と接着剤の見直しで軽くできているのだとか…

それと、相変わらずですが💦急カーブやS字に突っ込んでも…

これ、先代よりはいい意味でHONDAらしくロールせずにクイッとクリアしますね。でもアンダーで外れそうというのはもっと先のよう…

鼻が軽いからか…長いホイールベースでもシビックらしく?ヒラリヒラリしてくれます!

1370㎏ですか…やはり軽さは一番の性能…

内装…インサイトの時のようながっかり感はない…細かく見るとあるのかもしれませんが、デザインが意欲的で、あったとしてもそれをカバーしていると私は考えたいと思います。

ブレーキ:(これは相棒も得意種目ですが、)踏む力で調節できる…上手に止まれます。車重が軽いからだと思いますが、相乗効果でいい印象です。

そう、発進で前が上がらず、停止で沈まない…これは、長距離もイケそう…

 

ちょっと…FFのBMW(表現が古い?)にMTで乗れるじゃないですか…💦

HONDAさん!<(_ _)>

 

降りてみると、カッコいいタイヤ!ヨンマルを履きこなしてましたね…このトレッドであの静かさですか…

あと、面一&ホイールハウスとの隙間が…これはローダウン不要ですね💦

次のMT候補、確保できました\(^o^)/

 

調子に乗って、一日に2台…

そんなにHONDAの軽はいいのか… (・・?

という事でN-ONEもリクエスト💦

(つづく)

コメント

  1. mashi より:

    シビック、というかHONDAはウチの妻とは縁がなかったかな。
    初代CTIYで懲りたみたいです。
    私でいうと、次の車探しは無くて
    後10年はインプを乗ります。たぶん

    今はバイクを買えるのか、葛藤してるのが楽しい日々です。

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      バイクという選択肢がない私にとって、いいMTモデルが出てくれたのは何よりです。

      ネット上をチラチラしだしている、インテグラ!

      (でも、日本には入らないですかね…)

  2. tanac より:

    シビックが、CG AWORD 2022を獲りましたね!

    CGらしい…(笑)

  3. […] それは、CG AWORD 2020を獲ったシビックの試乗の時にも感じたことかもしれない… […]

タイトルとURLをコピーしました