*

少年野球は受験にも良い?

公開日: : スポ少

長男がこの春中学に進みました。

(附属からのエレベーターです)

元々は部員数9人(そのうち新2年は2人)。スポ少でお世話になったOBの父兄は、

「風邪もひけない・・・」と話していました。

去年まで一緒にやっていた新1年生が5人入部したのも今までだと十分朗報ですが、それ以外に10人も入部したのです。最近では聞いたことがありませんし、1学年8クラスだった自分の時も15人はいなかった?

さらに、その内容が・・・

人口80万人の小さな県ですが、スポ少の県大会で優勝したことのあるチームのピッチャー。県大会に出たチームのキャプテンが3人?やはり県レベルのチームのセンスあるレギュラー・・・

一体どうしてしまったのでしょう・・・ちなみに小学校の方はここ何年も県大会に出ていません(^_^;)

さらに、前述の選手たちはいずれも中学入試をクリアしてきた文武両道の持ち主・・・

(中学はチームが変わる・・・)

 

先週末の公式戦は、学校の方針でまだ部活が本格スタートしていないため新入部員のベンチ入りはくじ引き・・・誰も風邪がひけないチームから、数人ベンチに入れないチームに・・・

帰宅後、自分から言い出しました。

「①(外部からの新入生のように)強い気持ちを持つ。②レギュラーを獲る。」

①は日ごろから言ってはいました、上手くなってからスピリットを考えるのではなく、スピリットを先に成長させるべきだと。

試合中、大事な場面で空振り三振してバットをホームに投げつけたのがいました。

すると、県レベルの新人たちは

「おいおい、頼むよ・・・」とか「その前にしっかり振れよ」と言うようなコメントがあったようです(^_^;)

(こうあるべきなのに)とスポ少で仲間に求めてきたことを、さらりと先輩についても言ってのけた新しいチームメイトたち・・・(こういうノリがうちのスポ少には少なかった。でも、どちらが野球に対して真摯か)。

そういうレベルのチームメイトと切磋琢磨できるありがたさ・・・

さらに、別の県レベルのチームの4番を打っていたのも入学しているとのこと。早速勧誘しているようです(^_^;)彼は中学では野球をやらないらしく、テニス部を観たようですが緩くて話にならなかったとか・・・

いや、君に相応しい部はその中学にはない・・・野球部が初めてそうなるのだから。

 

以前、試合で集中するためにどうすればいいのか調べたことがありました。もともと子供は危機管理のために注意散漫で後天的に備わっていく・・・(そのために前頭前野を整理する練習が有効など)

その際、こんな記載がありました。チームで行うスポーツをすると集中力が育つ、それも野球が一番いい・・・

そうではなくて「野球で集中するためには」なんだけど・・・とその時は思いましたが、今実感しています。たしかにスポ少でがっちりやってきた子たちが、実際に外部から入学している・・・

(さあ、ついていけるか・・・)

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

がんばれ、山梨学院高

球春到来ですね。 いきなり初日の登場です。実は大雪の影響で直前までグランドが使えなかったようで

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

歴史的敗北(手押し相撲)

まじめにやっていました(^_^;) 強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っ

記事を読む

元気いっぱい打ちなさい

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」囲碁棋士・井山裕太のなかのある言葉に衝撃を受けました。

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

王さんがバッティングを語る

これは古くて新しい! https://www.youtube.com/watch?v=a11s

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

素振り用の長パイプをバージョンアップ

めずらしく、(いや初めて?)次男(小6)が私に「物」をリクエストしてきました。 「1㎏のマスコ

記事を読む

インナーマッスルの衰え

雪で2週練習しなかったのですが、久しぶりの練習だったから? (それにしてもちょっと疲れすぎる・

記事を読む

成長のホームラン

先週末5年生以下の練習試合がありました。 登板予定の子が急きょ捻挫してしまい、2試合投げること

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑