*

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

公開日: : 家族, 社会

子は鏡

ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。

しかし、これは自分の位置づけの映し鏡・・・

私たちも大雪を体験しました。隣りで陸の孤島になっているのに中央にはそれが伝わっていない事を味わったからこそ、被災した方に寄り添う気持ちを子供たちと考えたいと思います。

今度家族で旅行できるときには東北に行くべきだと思わされました。自分のためにも・・・

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今のはショートゴロだろ・・・

次男のチーム、県大会出場のチャンスを逃しました。 市内の3チームが春の選抜県大会のベスト4に進

記事を読む

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

次男とルアー作り

次男、ちょっと工作が苦手だったようです・・・   毎週のようにいっ

記事を読む

我が家にロードバイクが?

いえ、私ではありません(^_^;) 最近の高校生はカッコイイ自転車に乗ってます・・・ (

記事を読む

成長している・・・

長男の中学で3年生を送る会があったようです。 家では物真似をよくして、いくつか個人的に好きなネ

記事を読む

奇しくもGLA

話しの振り方もそういえば同じだったような・・・ こちらが尋ねた時の答えではなくて、自分から話し

記事を読む

現状維持バイアスが強すぎる

璃奈さん、痛かったでしょう・・・先生方や救急隊も倒れたブロック塀が重くてどかせなかったとか。

記事を読む

争いのない世の中に・・・どうやって?

新しい天皇陛下とこちらとのゆかりを地元のマスコミは競うように伝えています(^_^;) 人々は「

記事を読む

今回の年賀状は、はじめて・・・

早いものです、もう年賀状・・・ 今年の我が家は、本来それを置く場所ではありましたが、ダイニング

記事を読む

続マネしちゃった方が早い

私ではなく、次男の方です・・・ 真似をする対象が、早々に変わりました(^_^;) 広陵高

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑