*

ダイハツ・コペン(プロトタイプ)CG REVIEW

公開日: : 最終更新日:2014/05/03 , CG REVIEW

東京モーターショーで発表されたとき、外板が脱着可能というところからなんかコペンをちゃんと見ていませんでした。

ところがCG誌が走りについて大絶賛しているのです。

「ステアリングを握って感じたドライブフィールは(軽の)規格外。まさにライトウェイトスポーツと呼びたくなる完成度の高さなのだ。」ときました。

「上下曲げ方向で3倍、捩れ方向で1.5倍もの剛性アップを実現・・・」

「(路面の荒れたところを)強行突破しても、スカットルシェイクはおろかフロアに安っぽい振動が伝わることもなかった。とてもオープン(それもコスト制約が厳しいはずの軽規格)とは思えない出来の良さ・・・」

「スポーツカー的なソリッドな挙動とストローク感を両立したそのセッティングは素晴らしいの一語に尽きる。」

「ペダルの剛性感、節度あるシフトタッチともに軽の水準を抜いている。・・・電動パワステのフィールも自然だった。」

「エントリークラスの本格スポーツカーとして・・・」

・・・べた褒めですよ(^_^;)

家の車がVIZIV 2のようなライトSUVになったときの自分号の候補として銘記・・・いえ、理屈抜きに試乗候補の一番手に割り込んできました(^_^;)

でも、どうせ軽のスポーツならこういうのも・・・

以前、笹目さんが書いていた、

ノンパワーのステアリング」がどういうものか、気になります・・・同じノンパワステならこっちも?

いずれにしても、今やノンパワステって何か捨てないと乗れない?(^_^;)

(その点、コペンはそんなに捨てなくても乗れそう・・・)

VIZIV 2&コペン・・・いや、ロードスターも来ますよね(^_^;)

でも、これを一台でカバーするのは・・・(WRX-STI?)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Dセグメント・ジャイアントテスト

今月号のCG誌はDセグメントのジャイアントテストでした。 前評判も高く、予想通りメルセデスのC

記事を読む

スバル、ニュルブルクリンクで快勝

今年は快勝だったようですね。トラブルらしいトラブルがほとんどなかったとか・・・(強い) 一年越

記事を読む

FUN TO DRIVE

今月号のカーグラフィック誌は「FUN TO DRIVE」がテーマでしたが、八木記者の記事はおもしろか

記事を読む

アメリカ仕様のWRX

デトロイトショー2017で発表されたようです。 かの地の大人なスポーツセダンにはMTが

記事を読む

メルセデス・ベンツC180(W205)

昨日、夏休みの旅行から帰ってきたばかりでした。 旅行中のレンタカーはプレミオでした・・・(^_

記事を読む

【TMS】MAZDA RX-VISION

MAZDA素晴らしい! 今後のMAZDAのデザイン言語という事なのでしょうか・

記事を読む

青の後ろ姿、良い・・・

職場の近くで、見にくそうに出てきたので、譲って入れてあげました。 (ああいう霧の日は、思いやり

記事を読む

車検の代車、怖い・・・

相棒が車検に入りました。代車は新型B4・・・じゃなくて(TωT)昨年、販売の47%を占めたという時代

記事を読む

千代田湖ツアラー

昇仙峡に行く途中に千代田湖という小さな人造湖があります。 ルアー釣りはもっぱらここです(^_^

記事を読む

プロパイロットとGVC

日産は単眼カメラだけなんですね! ただ、これは日産というより自動運転というものに対してになると

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑