*

ダイハツ・コペン(プロトタイプ)CG REVIEW

公開日: : 最終更新日:2014/05/03 , CG REVIEW

東京モーターショーで発表されたとき、外板が脱着可能というところからなんかコペンをちゃんと見ていませんでした。

ところがCG誌が走りについて大絶賛しているのです。

「ステアリングを握って感じたドライブフィールは(軽の)規格外。まさにライトウェイトスポーツと呼びたくなる完成度の高さなのだ。」ときました。

「上下曲げ方向で3倍、捩れ方向で1.5倍もの剛性アップを実現・・・」

「(路面の荒れたところを)強行突破しても、スカットルシェイクはおろかフロアに安っぽい振動が伝わることもなかった。とてもオープン(それもコスト制約が厳しいはずの軽規格)とは思えない出来の良さ・・・」

「スポーツカー的なソリッドな挙動とストローク感を両立したそのセッティングは素晴らしいの一語に尽きる。」

「ペダルの剛性感、節度あるシフトタッチともに軽の水準を抜いている。・・・電動パワステのフィールも自然だった。」

「エントリークラスの本格スポーツカーとして・・・」

・・・べた褒めですよ(^_^;)

家の車がVIZIV 2のようなライトSUVになったときの自分号の候補として銘記・・・いえ、理屈抜きに試乗候補の一番手に割り込んできました(^_^;)

でも、どうせ軽のスポーツならこういうのも・・・

以前、笹目さんが書いていた、

ノンパワーのステアリング」がどういうものか、気になります・・・同じノンパワステならこっちも?

いずれにしても、今やノンパワステって何か捨てないと乗れない?(^_^;)

(その点、コペンはそんなに捨てなくても乗れそう・・・)

VIZIV 2&コペン・・・いや、ロードスターも来ますよね(^_^;)

でも、これを一台でカバーするのは・・・(WRX-STI?)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

自動運転より先に

また、痛ましい事故が起きてしまいました。報道によると、 「15日午前2時ごろ、長野県軽井沢町の

記事を読む

HONDA(ACURA)の次世代デザイン

今度の北米自動車ショーに出るのでしょうか・・・ HONDAのこれからのデザインに期待し

記事を読む

MAZDAの方が私の胸に

中学の時、野球部の顧問の先生に、 「ただ胸じゃなくて、(投手の)左肩辺りに返せ・・・」と言われ

記事を読む

周りにストレスをかけない運転

情けは人のためならず 最近、朝の通勤で強い雨の中での走行の機会がありました。霧もあって視界はか

記事を読む

プロパイロットとGVC

日産は単眼カメラだけなんですね! ただ、これは日産というより自動運転というものに対してになると

記事を読む

「レガシィって高級車なんだな」

思いもよらない人から、高評価をいただきました\(^o^)/ (早朝、凍っていたのでちょっと貸し

記事を読む

V8 4L(並)のトルクをCセグセダンのMTで

4580×1795mmのセダンでマニュアルミッションというだけで貴重な存在になりつつあり

記事を読む

パリにフォレスターフォロワーが集結?

パリモーターショーが始まりましたね・・・ https://www.youtube.com/wa

記事を読む

【試乗】プリウス S(ちょい乗り)

これがトヨタ車? 「シートあげてください・・・」 確かにそうですね(^_^;)セ

記事を読む

坂口安吾の「堕落論」的な車

相変わらず「100分De名著」からです。この番組は「若いころもう少し読んでおけばよかった・・・」とい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑