*

王さんがバッティングを語る

公開日: : スポ少バッティング, スポ少

これは古くて新しい!

貴重だと思うのでサマリーを・・・

・貪欲に取り組むべき。ダラダラしていてはいけない。

・指の付け根くらいで握る(手のひらではない)→手首がよく動くように
・前の手(右バッターの左手)の中指、薬指、小指で握る。
(後ろの手は親指の付け根で押す感じ)
・バットは短く持つ。
・構えではできるだけバットを軽く持つ。
・ 〃   ひざを軽く曲げる。
・ 〃   両母指球に荷重する。
・ 〃   前の手でカサを持つイメージ(後ろの手は添えるだけ)
・獲物に襲い掛かる前の豹のように待つ(力まない)

・バッティングは全部足の内側の意識
・トップの手の位置は弓を引いたときの手の高さ

・ステップでは前のお尻のえくぼをピッチャーに向けて出す(ステップで腰が開かないように)。

・ステップ後、後ろのひざをぐっと締める(=前のひざにぶつける感じ)。それがスイングの始動。上体から始動するのではない。

・ステップ後、ヘッドが肩より下に下がらない意識(結果ではなくて)

・後ろの肘はへそに来るくらい締める。

・インパクトでは曲がっている後ろの腕をフォローにかけて伸ばす。空手チョップ(掌は上)のように。刀で切るように。

・どのボールも全部打ちに行く。見送るのではなく、途中で打つのをやめる。

バッティングの神髄とは?
相手の力を利用する。全部自分の力で打つのではない。
→はじめは力を抜くべき。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツーシームって

チームではこれを使っています。 https://www.youtube.com/watch?v

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

シーズンスタート

いよいよ始まりました。同じブロックのトーナメント戦です。 選手宣誓にも、大雪で練習できなかった

記事を読む

羽生選手、葛西選手はメダルをとり・・・

こちら甲府は記録的な降雪のため2週間練習が休みでした(^_^;) 久しぶりに会う子供たちは元気

記事を読む

練習でできるのに試合でできない

県大会につながる最後の大会が終わりました。 まずはじめに触れなければならないのは、その試合のグ

記事を読む

次の次男のバットに?

珍しく家族で買い物に行きました。 DEPOにバーベキューのコンロ等を・・・ 今度の週末、

記事を読む

スローイングのコントロールをよくする方法

ときどき壁当てをします。バッティングピッチャーで情けない事にならないためです(^_^;) 先日

記事を読む

歴史的敗北(手押し相撲)

まじめにやっていました(^_^;) 強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っ

記事を読む

プライドを守る勇気

これは100分de名著からではありません(^_^;) 今、私と妻はのこの言葉に励まされています

記事を読む

魔法のバット

https://www.youtube.com/watch?v=CDOGjpsi82o これを

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑