*

中学と合同練習

公開日: : スポ少

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。

今回は中学のレギュラーが対応するポジションの子とマンツーマンで色々なスタイルのキャッチボールを・・・

「思ったよりできるので・・・」ということでたっぷりと・・・野球に求められる投げ方全部やったのでは?。

(・・・その子にはそれは無理?その子はその強さのボールはとれない?)

次々と裏切られました。ちゃんとできないまでもこんなにくらいついていくなんて・・・

引きつっていた表情が挑戦する顔になっていました・・・(こういう顔するんだ)

 

先生によると中学の選手たちも、「生き生きやっていました・・・」とのこと。相乗効果が少しでもあればいいのですが・・・

おかげでスポ少の選手たちは、相手に見た目で呑まれることはなくなるのでは?

あの遠吠えのような「さあ、こ~い!」と呼ぶ声を踏襲して初夏に恩返しできるように・・・

(天井を決めてはいけない・・・結果を気にせずどんどんやらせるべきなのでは・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

桜吹雪の中、満塁ホームラン

クルマで40分のところのチームと練習試合でした。 せっかくの機会でしたが、欠席が多くボールボー

記事を読む

ブランコを漕げない

先日の練習で、ちょっとショックなことがありました。 最近は公式戦前ということでメニューが固定化

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

試合でできない・・・

ブロック主催の審判講習会に参加しました。 いえ、私が講習を受けるのではなく、チームが講習を受け

記事を読む

プライドを守る勇気

これは100分de名著からではありません(^_^;) 今、私と妻はのこの言葉に励まされています

記事を読む

スローイングをよくする方法

ときどき、壁当てをします(^_^;) スポ少のバッティングピッチャーで少しでも迷惑をかけないよ

記事を読む

あれから1年・・・

こういう区切りはいろいろありますが、私にとっては忘れられない日・・・ 先週末、豊橋市との交流大

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑