*

歴史的敗北(手押し相撲)

公開日: : 家族, スポ少

まじめにやっていました(^_^;)

強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っていなかったので。

でもまさかママ.gifに負けるとは・・・

小学生に手押し相撲は有益だと考えています。

成長曲線の観点からは、もっとも背が伸びる時期を迎えないうちは筋力トレーニングはしない方がいい・・・

とくに低学年のうちは瞬発力やバランス感覚を磨くべき・・・前述の時期を迎えても、はじめは持久力のトレーニングのほうがいいとのこと・・・

手押し相撲は、瞬発力とバランス感覚を磨けるし、最近の子供(うちのチームだけ?)が不得意と感じるへその下の「丹田」に力を入れてどっしり構える感じ・・・も備わる有効なメニュー?(^_^;)

この敗北の話は「勝負」について考えるネタに使える?

なぜ、私は負けたのか・・・

・まさかあんなに背屈して粘られるとは思わなかった。

・その直後の一撃に対する油断。

・「絶対に勝ってやる!」という強い気持ち・・・

とくに最後が大事(^_^;)

(ただ、向こうのそのモチベーションはどこからくる?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

インフルエンザの抜けが悪い時は柴胡桂枝湯

風邪の抜けが悪い・・・食欲が出てこない・・・ そういう時には柴胡桂枝湯がいいですよ。 &

記事を読む

声出せ!は叱咤激励ではない?

「空中で止まれたかもしれない・・・」 とは、長男の言葉。 まあ、スパイクを決めれば一応言

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

夏休みのレンタカーはアクセラ

今年の夏休みのレンタカーはアクセラをお願いできました。 「言ってみるもんだね・・・」 い

記事を読む

卒業祝い、これにしよう

オーサグラフという新しい地図です。 極地の歪が少ないようです。 (これで世界に視

記事を読む

「スバルだと轢かれなかったの?」

2か月ほど経ってますが、ながら運転の記事を見たので公開します。   家族が自転

記事を読む

公式戦、初戦敗退

いよいよ公式戦が始まりました。 相手は去年と同じ・・・(昨年は20点以上取られました)

記事を読む

元気いっぱい打ちなさい

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」囲碁棋士・井山裕太のなかのある言葉に衝撃を受けました。

記事を読む

上体を開かない(次男に入ったアドバイス)

「上体を開かないように・・・」だと入らなかったのですが、「これ」は入りました。 すぐに確かめた

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑