*

羽生選手、葛西選手はメダルをとり・・・

公開日: : スポ少

こちら甲府は記録的な降雪のため2週間練習が休みでした(^_^;)

久しぶりに会う子供たちは元気でした。一週間学校も休みになりましたが思っていたより体が動いていました。

(ちゃんと雪かき手伝ったとのこと・・・)

彼らにとってこれほど(飽きるほど?)冬季オリンピックを観戦することはもうないでしょう・・・

訊いてみました。

「なぜ羽生選手、葛西選手はメダリストになり、浅田真央選手、高梨沙羅選手はなれなかったのでしょう・・・」

いつも競って「ハイ!ハイ!」になるのに、そうなりませんでした。

「一本目に失敗したから・・・」

(いや、だからなんでそうなったかを訊いているんだけど・・・)

いえ、それは大事なことかも。一本目失敗したから・・・メダリストになるには、一本目に失敗してはいけない・・・

彼らには意味のない考察でしょうか。でも、高梨選手が金メダルを取るのは、うちのチームの子たちが、一学年上の速いピッチャーたちからヒットを打つよりミラクルではないと思います(^_^;)

私は、この気持ちが必要なのではと思いました。火の玉さんのブログ「もっと野球が楽しくなる。幸せな道の見つけ方」で紹介されていた「一流の勝負力」にありました。

「できるか」「できないか」や「なれるか」「なれないか」ではない。本気で・・・したい!という気持ち、それが潜在能力を引き出す。

チームの子供たちで言えば、(本気で)「打ちたい!」(本気で)「勝ちたい!」と思っているか・・・

これは、スポ少に係ってきてまさに子供たちから伝わってこない・・・と感じていたことです。

今の子はそうなのか・・・ではなく、ここに正面から向き合わないといけないのだとわかりました。

子供たちはスポンジのようなもの。根気よくアプローチしたいと思います(私もここがポイントだと思うので)。

でも、とても残念な知らせが・・・ひとりコーチの方が3月いっぱいで転勤することに(TωT)

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

魔法のバット

https://www.youtube.com/watch?v=CDOGjpsi82o これを

記事を読む

中学と合同練習

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。 今回は中学のレギュラー

記事を読む

次の次男のバットに?

珍しく家族で買い物に行きました。 DEPOにバーベキューのコンロ等を・・・ 今度の週末、

記事を読む

プレーの向こうに見えるもの

思いもよらない言葉でした。(私と見方が逆・・・) なんで捕れないんだろう・・・そう思っていまし

記事を読む

人口減少社会とはこういう事?

私も以前少子化について触れていました。 5/31に放送されたNHKスペシャル「戦後70年 ニッ

記事を読む

波平の声が変わった

次男(この春から小5)のクラスでは、朝、順番で1分間スピーチをしていたようです。 次男はその時

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

やればできる(できないのはやっていないから)

前回の公式戦で、強豪に対していい試合ができたので、 「じゃあ、次は・・・」 跳ねるゴロの

記事を読む

バットスイングをよくする方法

先日初めて「県大会」を観戦しました。 こちらはスポ少があるので、中学に進級した長男の試合を始め

記事を読む

プライドを守る勇気

これは100分de名著からではありません(^_^;) 今、私と妻はのこの言葉に励まされています

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑