*

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 レガシィ(BR9),



もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたします。

私の相棒レガシィ(BR9)は、純正で18インチを履いていました。そのタイヤのスイートスポットの速度域やコーナリングの攻め具合はけっこう上の領域だったと思います。

(もう少し低い速度域や攻め具合でも楽しめるように・・・)

逆にSTI Perfomanc pack.化(without ローダウンスプリング)がそれを邪魔するのでは・・・とも思いましたがスタッドレス(17インチ)に交換時の軽快感が改善を予感させました。

 

今回、サマーでも17インチにローダウンすることが叶ったのですが、これは想像以上の効果でした。一回り小さい車を振り回しているかのような・・・なんか自分も若くなったような・・・(^_^;)

ただ、これがECOタイヤだったら?

 

いくら、そうではないと言われても、やはり車は「走る」もの・・・

そういう風には走らないと言っても、やっぱり薄いビーチサンダルとシューズでは全然違う・・・

 

軽量ホイール&インチダウンでも少し燃費は改善しますし・・・この、心のサビが落ちていく感じは、替えがたいと思います。

 

ところで、STIスプリングでSTI perfomance pack.を完成させないのか?という指摘もあるかもしれません。

でも、SUBARUの水平対向による低重心は、いつその恩恵を受けるのでしょう・・・

実は、フォレスターやXV、アウトバックと言ったクロスオーバーが普通のカーライフでは一番恩恵を受けるのでは・・・

(目線が高いのに、普通のセダンのように走れる!)

 

となると相棒は?

(普通のワゴンなのにローダウンしたスポーツワゴンのように走れる)?

 

という事で、替えるとしてもダンパーが先でしょうか・・・(^_^;)

 

そういえば、先日、XVくらい、いやもっと低いフォレスターに遇いました!

何か、良かったです・・・(^_^;)

 

次は、10月18日?に出るD型フォレスターのMTがあまり変わらなかったら、C型を探して・・・ローダウンして、ホイール、レカロ、STIマフラー・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レクサスNXがジャイアントテストの勝者

カーグラフィック誌3月号のコンパクトSUVジャイアントテストで、見事NXがWinnerになりました!

記事を読む

レヴォーグはレガシィの後継?

スバル渾身のニューモデルであるレヴォーグはレガシィ・ツーリングワゴンの後継モデルなのでしょうか。

記事を読む

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。 MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとの

記事を読む

気持ちのいい誕生日の出勤

47歳になります(^_^;)野茂さんと同い年です。 父親が言うには、夜の9時頃阪神が勝っていた

記事を読む

高校の同窓会 vol.2

みんなの懐かしい話し方・・・ いずれも香りを意識させられる素晴らしい料理と、かつて赴任していた

記事を読む

87歳認知症のドライバーが通学路を走っている

自分が小学校1年の時、87歳の認知症の人が運転する車に突っ込まれて死ぬなんて・・・  

記事を読む

打倒スカイライン

「パパは(マニュアルにするなら)何に乗りたいの?」 (不意打ちは卑怯・・・)

記事を読む

魔法の絨毯?

代車のアリオンのシートに比べて相棒BR9のは・・・(TωT) すべりやすいのと座面の前後長が短

記事を読む

気合の入ったプリメーラ

今日の帰りはこれの後ろになりました! (向かって右の方です) これはmomoさん

記事を読む

あえてBRZ?

コペン、S660、ロードスター・・・ 素晴らしい流れです。 一方VWはゴルフGTIやR、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑