*

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 レガシィ(BR9),



もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたします。

私の相棒レガシィ(BR9)は、純正で18インチを履いていました。そのタイヤのスイートスポットの速度域やコーナリングの攻め具合はけっこう上の領域だったと思います。

(もう少し低い速度域や攻め具合でも楽しめるように・・・)

逆にSTI Perfomanc pack.化(without ローダウンスプリング)がそれを邪魔するのでは・・・とも思いましたがスタッドレス(17インチ)に交換時の軽快感が改善を予感させました。

 

今回、サマーでも17インチにローダウンすることが叶ったのですが、これは想像以上の効果でした。一回り小さい車を振り回しているかのような・・・なんか自分も若くなったような・・・(^_^;)

ただ、これがECOタイヤだったら?

 

いくら、そうではないと言われても、やはり車は「走る」もの・・・

そういう風には走らないと言っても、やっぱり薄いビーチサンダルとシューズでは全然違う・・・

 

軽量ホイール&インチダウンでも少し燃費は改善しますし・・・この、心のサビが落ちていく感じは、替えがたいと思います。

 

ところで、STIスプリングでSTI perfomance pack.を完成させないのか?という指摘もあるかもしれません。

でも、SUBARUの水平対向による低重心は、いつその恩恵を受けるのでしょう・・・

実は、フォレスターやXV、アウトバックと言ったクロスオーバーが普通のカーライフでは一番恩恵を受けるのでは・・・

(目線が高いのに、普通のセダンのように走れる!)

 

となると相棒は?

(普通のワゴンなのにローダウンしたスポーツワゴンのように走れる)?

 

という事で、替えるとしてもダンパーが先でしょうか・・・(^_^;)

 

そういえば、先日、XVくらい、いやもっと低いフォレスターに遇いました!

何か、良かったです・・・(^_^;)

 

次は、10月18日?に出るD型フォレスターのMTがあまり変わらなかったら、C型を探して・・・ローダウンして、ホイール、レカロ、STIマフラー・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NYモーターショー16で新型インプレッサ発表

3月23日(現地時間)に開幕するニューヨーク・モーターショーで、スバルは新型インプレッサを発表するよ

記事を読む

相棒(BR9)、最も早いスタッドレス交換

あまり、自信ありげに天気予報が言うので・・・ 午前中は天候が良かったので、11月ではありますが

記事を読む

急転直下

「それなら、・・・・という車もあるよ。」 ・・・それになりそうです(^_^;) &nbs

記事を読む

【試乗】トヨタ・シエンタ(ガソリン、4WD)

意外に良い・・・ セレナやノアではなくこういうクルマが街に増えてほしい・・・(その方が

記事を読む

このペアリングはすごい、のつづき

以前に、近所のこの2台のペアリングについてご紹介しました。   今朝、ゴルフGTIの方が

記事を読む

ハイブリッドエアーに期待

PSAプジョーシトロエンとボッシュが共同開発している、圧縮空気を使ったハイブリッドシステムをご存知で

記事を読む

プリウスなのにスポーツ走行が楽しい?

やっぱり、TOYOTAが変わるようです。 ということは、日本車のスタンダードが変わるということ

記事を読む

レヴォーグに座って

雪で延びていたBR9のドアミラー交換に行ってきました。 感謝デーだったのもありますが、これ

記事を読む

SKYACTIV-D 1.5をプレマシーにも

今朝、プレマシーの後ろになりました。 (けっこう幅がありそう・・・) でも1750㎜しか

記事を読む

STIの今後・・・中津スバルさんご明察です。

最近アルピナについて触れましたが、中津スバルさんでも取り上げられていました。 とても、いいメッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑