*

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

公開日: : 最終更新日:2015/10/01 レガシィ(BR9),



もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたします。

私の相棒レガシィ(BR9)は、純正で18インチを履いていました。そのタイヤのスイートスポットの速度域やコーナリングの攻め具合はけっこう上の領域だったと思います。

(もう少し低い速度域や攻め具合でも楽しめるように・・・)

逆にSTI Perfomanc pack.化(without ローダウンスプリング)がそれを邪魔するのでは・・・とも思いましたがスタッドレス(17インチ)に交換時の軽快感が改善を予感させました。

 

今回、サマーでも17インチにローダウンすることが叶ったのですが、これは想像以上の効果でした。一回り小さい車を振り回しているかのような・・・なんか自分も若くなったような・・・(^_^;)

ただ、これがECOタイヤだったら?

 

いくら、そうではないと言われても、やはり車は「走る」もの・・・

そういう風には走らないと言っても、やっぱり薄いビーチサンダルとシューズでは全然違う・・・

 

軽量ホイール&インチダウンでも少し燃費は改善しますし・・・この、心のサビが落ちていく感じは、替えがたいと思います。

 

ところで、STIスプリングでSTI perfomance pack.を完成させないのか?という指摘もあるかもしれません。

でも、SUBARUの水平対向による低重心は、いつその恩恵を受けるのでしょう・・・

実は、フォレスターやXV、アウトバックと言ったクロスオーバーが普通のカーライフでは一番恩恵を受けるのでは・・・

(目線が高いのに、普通のセダンのように走れる!)

 

となると相棒は?

(普通のワゴンなのにローダウンしたスポーツワゴンのように走れる)?

 

という事で、替えるとしてもダンパーが先でしょうか・・・(^_^;)

 

そういえば、先日、XVくらい、いやもっと低いフォレスターに遇いました!

何か、良かったです・・・(^_^;)

 

次は、10月18日?に出るD型フォレスターのMTがあまり変わらなかったら、C型を探して・・・ローダウンして、ホイール、レカロ、STIマフラー・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夢は叶ったはず・・・

日本車がポルシェに勝ち、 フェラーリに挑み、 (Mashiさん、写真お借

記事を読む

BMW 2シリーズのグランクーペ

2シリーズに5ドア「グランクーペ」が追加されるようですね。 今の自分のライフスタイルでは5ド

記事を読む

今度はスカイライン2000GT!

パルサーの復活の次はスカGですか! でも、何とエンジンが日産製じゃない! 実家は、サニー

記事を読む

そういう事だったのか・・・(相棒後継プロジェクト)

いろんな事が、とにかく腑に落ちました(^_^;) (なんで、買い替えに非協力的なのかが分かった

記事を読む

VW残念・・・

今後しばらく、VWの試乗は控えようと思います。 (ゴルフのプラグインハイブリッ

記事を読む

スマホを見ないで運転するのは、何のため?

また、「スマホを見ていて」が人の命を奪いました。 それも故郷で、実家に行くときにいつも通る交差

記事を読む

MAZDAのGVC、その哲学や良し

MAZDAがG-VECTORING CONTROL(ジーベクタリングコントロール、GVC)を発表した

記事を読む

相棒の点検で・・・

昨日は6カ月点検をしてきました。 点検のコンセプトは、年始に言われていたバッテリー交換。左顎の

記事を読む

STIの今後・・・中津スバルさんご明察です。

最近アルピナについて触れましたが、中津スバルさんでも取り上げられていました。 とても、いいメッ

記事を読む

代車アリオン2

タイヤが良い? DNA dBでした!アリオンの良さを引き出せているのでしょうか。 (タイ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑