*

元気いっぱい打ちなさい

公開日: : 最終更新日:2014/01/22 スポ少

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」囲碁棋士・井山裕太のなかのある言葉に衝撃を受けました。

8歳で弟子入りした時の石井邦夫九段はあまり細かいことを押し付けることなく、毎週の手紙に

「元気いっぱい打ちなさい」と書かれることが多かったようです。

これは目からうろこでした(^_^;)

私は最近チームで子供達に「元気を出して行こう!」と言っていないのでは・・・

コーチの方々と投・捕・打の骨太の方針は共有できています。後は、技術的には個別に対応し、

元気いっぱいにプレーさせていきたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタートは上々

1週間経ってしまいましたが、チームの戦いが始まりました。 所属するブロックのトーナメント戦でし

記事を読む

ムカデ競争(中学)

皆様の地域では、中学生の運動会、いえ体育祭(と言わないと嫌がる中学生いますよね・・・)でムカデ競争を

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

応援してくれる人に喜んでもらう

日曜日、妻の発表会でした。 子供たちは自分の試合の時より緊張していた?確かにこういう重い感じは

記事を読む

試合でできない・・・

ブロック主催の審判講習会に参加しました。 いえ、私が講習を受けるのではなく、チームが講習を受け

記事を読む

周りは変わらない、自分が変わる・・・

名古屋で大変な事件が起きましたね。以下報道より、 「JR名古屋駅近くの笹島交差点の歩道に23日

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

素振り用の長パイプをバージョンアップ

めずらしく、(いや初めて?)次男(小6)が私に「物」をリクエストしてきました。 「1㎏のマスコ

記事を読む

プレーの向こうに見えるもの

思いもよらない言葉でした。(私と見方が逆・・・) なんで捕れないんだろう・・・そう思っていまし

記事を読む

練習試合後に「楽しかった」

この週末は、私が研修後初めての赴任地でお世話になった方の息子さんの中学との練習試合でした。 1

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑