*

MAZDA CX-3 XD Touring Lpkg (2WD 6AT)

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 試乗リポート




皆さん!日本車がやりましたよ・・・\(^o^)/

 

走りの質がとても洗練されていると思います。なおかつ、スポーツ走行も楽しめる・・・

18インチを相棒BR9はここまで履きこなせない・・・ディーラーに帰ってきたときの歩道との段差に突っ込んでも、何も起きません・・・(TωT)

 

内装もベースよりレベルアップしていますね。

デミオベースであることはほとんどの方は気にする必要がないのでは。

(ちょっとクラスが違う・・・)

 

交差点を曲がるだけの事が楽しみに変わります。STI Performance pack.化された相棒BR9と同じように・・・レヴォーグは最後の最後でハンドルを自分で戻さないといけないのですが、CX-3は相棒と同じく離すだけで戻ってくれます!

相棒のように「グラッ」というロールが出ないようにケアする必要はありません。ちょうどいいS字のカーブに突っ込むと・・・踊ってくれます!デミオより俊敏ですよ・・・

(これのMTはスポーツカーなのでは・・・)

 

発進時にタイムラグが?

ないと言えばうそになります(2.2Lより多く感じます)。でも、停止からの発進以外なら反応の良いパドルシフトでシフトダウンすればクリアできます。前述の走りを得るために必要だというなら喜んでやります。

セールスの人が(いい感じの人でした)、これはいまのMAZDAの集大成の車です、と始めに案内してくれて、正直意味が解らなかったのですが・・・本当にそうですね。

これは、良い(楽しい)車ですね・・・前回、他店でアテンザを案内してくれた若いスタッフがバイクを買うのをやめてこれにしたという意味が解りました(^_^;)

C3の有力な後継候補が現れてくれました!もし、妻号がこれになるとしたらLパッケージを主張しなければなりません。逆に、私号がATENZAになるとしてもこのシートにすべきですね・・・(^_^;)

 

「また、遊びに来てください・・・」

遊んでいるように見えたようです(^_^;)

ドライブが遊びに変わる・・・それは私にとっての理想?

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【試乗】ホンダ・ヴェゼル・ハイブリッド

直前にアクセラに乗っていたのは大きかったかもしれません。 いえ、冷静に考えるとフィットとの比較

記事を読む

曲がりたがる猫、飛ばすと豹変

100㎞超えたので、久しぶりに南側に・・・ 相変わらず切り始めがシャープですね(^_^;)これ

記事を読む

【試乗】ホンダ・ジェイドRS

店に入る前に「いらっしゃいませ」と言わんばかりにS660が置いてありました。 いえ

記事を読む

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

【試乗】スズキ・スイフト RSt

こちらのサイトでエンジンの話しからはじめることはあまりなかったと思います。 大きなコンプレック

記事を読む

試乗:マツダ・ロードスター・Sスペシャルパッケージ

やっと乗りました(^_^;) デビューから試乗まで少し時間がかかったのでバイアスが

記事を読む

デミオXD(ちょい乗り)

座り込んだ時には、真っ暗で内装は見えませんでした・・・(日が短くなりましたね) でも、バイアス

記事を読む

【試乗】ホンダ・シビック ハッチバック(FF/CVT)

いよいよ「試乗」に対して腰が重くなってしまいましたが、シビックはその「錆」を落としてくれました。

記事を読む

【試乗】レヴォーグ 1.6 STI Sport & BRZ S ②

相棒のリコールの作業中にマイナーチェンジしたBRZ Sに乗せていただきました。 レヴォーグ1.

記事を読む

レクサスNX300h“バージョンL”(4WD)

NXは次期候補になり得るかと、意欲的なターボエンジンのバージョンに試乗しましたが、Fスポーツでしたの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑