*

子供たちの前でオーバーフェンス!でも・・・

公開日: : 最終更新日:2014/03/28 スポ少

見えなかった(TωT)

昨日は、これまで単身赴任でありながらスポ少のコーチとして指導していただいてきた方と、将来有望な不動のショートの壮行試合でした。

親子共に退団はチームにとって大きな損失です・・・

本当に野球が好きで、子供たちに親身に教えていただきました。

しかし、これまでの指導に応えて、子供たちがコーチにいい報告ができるように、成長を助けていかなければと思っています。

試合は、卒業生とその父兄を中心にしたチームに挑むという形にしました(向こうは1ストライクから)。以前、職場の近くのチームでその年県の決勝に行ったチームは、週に一回同じような形で子供たちがボコボコニにされる練習をするという話を聞きました。いつかうちでもそういう事ができるようになるか・・・探っていました。

この春中1になる卒業生たちには27m塁間で、B球で少しでも経験になるようにしました。

今の子たちがこれまでのうちのチームと違うのは、前監督にも評価していただきましたが、そういう状況でもフリーズしない・・・マウンドにサードやファーストが言われなくても行ってあげる・・・

ここは、ちゃんと称えてあげなくてはと思います。

記念にという事で迂闊にも、高校でピッチャー経験のあるその方に、一打席飛び入りでお願いしました。もし、みじめな結果だったら・・・

子供たちに言っているファーストストライクから・・・

打球は小学校のグランドですが、レフトのネットを超えました(^_^;)

でも、ちょっと複雑です・・・サウスポーの内角低め。途中からボールが見えませんでした(TωT)

それと、捉えたのは嬉しいのですが、飛んだのはバットのおかげ(^_^;)

(飛びますよ!アシックスのテックエース)

でも、これで子供たちには何か月かは発言力が持てますかね(^_^;)

長男も「カッコよかったよ・・・」と言ってくれました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

少年野球は受験にも良い?

長男がこの春中学に進みました。 (附属からのエレベーターです) 元々は部員数9人(そのう

記事を読む

長男:中学初ホームラン

といっても、3年生のお別れ試合ですが(^_^;) こちら(スポ少)は午前中練習でした。長男の登

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

試合でできない・・・

ブロック主催の審判講習会に参加しました。 いえ、私が講習を受けるのではなく、チームが講習を受け

記事を読む

県学童少年野球優勝チーム

先週の土日、前監督の所縁の方が監督をしているチームからの依頼で、学童県大会に出場するためアップでグラ

記事を読む

スローイングをよくする方法

ときどき、壁当てをします(^_^;) スポ少のバッティングピッチャーで少しでも迷惑をかけないよ

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

プライドを守る勇気

これは100分de名著からではありません(^_^;) 今、私と妻はのこの言葉に励まされています

記事を読む

元気いっぱい打ちなさい

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」囲碁棋士・井山裕太のなかのある言葉に衝撃を受けました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑