*

子供たちの前でオーバーフェンス!でも・・・

公開日: : 最終更新日:2014/03/28 スポ少

見えなかった(TωT)

昨日は、これまで単身赴任でありながらスポ少のコーチとして指導していただいてきた方と、将来有望な不動のショートの壮行試合でした。

親子共に退団はチームにとって大きな損失です・・・

本当に野球が好きで、子供たちに親身に教えていただきました。

しかし、これまでの指導に応えて、子供たちがコーチにいい報告ができるように、成長を助けていかなければと思っています。

試合は、卒業生とその父兄を中心にしたチームに挑むという形にしました(向こうは1ストライクから)。以前、職場の近くのチームでその年県の決勝に行ったチームは、週に一回同じような形で子供たちがボコボコニにされる練習をするという話を聞きました。いつかうちでもそういう事ができるようになるか・・・探っていました。

この春中1になる卒業生たちには27m塁間で、B球で少しでも経験になるようにしました。

今の子たちがこれまでのうちのチームと違うのは、前監督にも評価していただきましたが、そういう状況でもフリーズしない・・・マウンドにサードやファーストが言われなくても行ってあげる・・・

ここは、ちゃんと称えてあげなくてはと思います。

記念にという事で迂闊にも、高校でピッチャー経験のあるその方に、一打席飛び入りでお願いしました。もし、みじめな結果だったら・・・

子供たちに言っているファーストストライクから・・・

打球は小学校のグランドですが、レフトのネットを超えました(^_^;)

でも、ちょっと複雑です・・・サウスポーの内角低め。途中からボールが見えませんでした(TωT)

それと、捉えたのは嬉しいのですが、飛んだのはバットのおかげ(^_^;)

(飛びますよ!アシックスのテックエース)

でも、これで子供たちには何か月かは発言力が持てますかね(^_^;)

長男も「カッコよかったよ・・・」と言ってくれました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ローリングスでお揃い

昨年末新たに加わった2つのローリングス。 私がもともと使っていた古いグローブも加えると

記事を読む

スタートは上々

1週間経ってしまいましたが、チームの戦いが始まりました。 所属するブロックのトーナメント戦でし

記事を読む

魔法のバット

https://www.youtube.com/watch?v=CDOGjpsi82o これを

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

嬉しい贈り物

次男の友達のお宅からプレゼントをいただきました。 (その方の弟さんが社会人野球の監督を

記事を読む

少年野球は受験にも良い?

長男がこの春中学に進みました。 (附属からのエレベーターです) 元々は部員数9人(そのう

記事を読む

スローボールの練習

次男に緩急をつけるピッチングの練習を・・・ プラスチックボールでライナーを投げさせる。スナップ

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

やればできる(できないのはやっていないから)

前回の公式戦で、強豪に対していい試合ができたので、 「じゃあ、次は・・・」 跳ねるゴロの

記事を読む

桜吹雪の中、満塁ホームラン

クルマで40分のところのチームと練習試合でした。 せっかくの機会でしたが、欠席が多くボールボー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑