*

感染性胃腸炎(ノロウィルス等)

公開日: : 健康

ノロウィルスが猛威をふるっているようです・・・

感染力が強いので、周りに嘔吐・下痢の方が出た場合は感染予防の対応が必要です。

抗ウィルス薬がないため、輸液や対症療法が主体とされていますが、漢方にはいくつか治療薬があります。

私は五苓散(ゴレイサン)や柴苓湯を飲みますが、五苓散の方がいい印象・・・

(ただ、熱がある場合は別のようです・・・)

参考になれば幸いです(脱水補正の輸液が主体で、内服が可能であればという事でご理解ください)。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

朝寒くてもすぐに体が温まる方法(チベット体操)

珍しく、5年?は続いています(^_^;) これは呼吸もしっかりやると、冬の朝寒くても温まる・・

記事を読む

体幹が衰えるから?

この週末、45~55歳の男性が水の事故で亡くなっていると報道されていました。 同年代の私も、最

記事を読む

遠近両用デビュー

はじめての遠近両用メガネを今週からかけ始めています。 これは仕事の時や読書の時用。眼鏡

記事を読む

生える?

昨日は初めて両親が試合を観戦・・・ いえ、私の両親です(^_^;) (親に観戦される子供

記事を読む

ジャンパーズニーだった

ひざ痛が続くので診てもらいました。 痛くなったきっかけが久しぶりの魚介類とビールを含む飲食だっ

記事を読む

花粉症の舌下免疫療法

花粉症に対する免疫療法、すなわち少量のアレルギー原因物質(アレルゲン)を体内に入れることで体質を変え

記事を読む

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・ 検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方

記事を読む

インフルエンザの抜けが悪い時は柴胡桂枝湯

風邪の抜けが悪い・・・食欲が出てこない・・・ そういう時には柴胡桂枝湯がいいですよ。 &

記事を読む

認知症予防体操

あれ?できない(^_^;) 「今日の健康」をDVDに移して、通勤の車内で見ることがあります。

記事を読む

人も走るべき

奥さんと週一位でスポーツ公園を30分弱くらい歩き始めていました。 NHKのウォーキングの番組で

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑