*

メルセデス・ベンツC180(W205)

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 試乗リポート,

昨日、夏休みの旅行から帰ってきたばかりでした。

旅行中のレンタカーはプレミオでした・・・(^_^;)そしてそのあと東京駅から甲府まで相棒BR9で160㎞くらい?ドライブ。

(そういえばプレミオって結局は疲れなかった・・・家族もすぐ寝るし・・・既述したFUN TO DRIVEのおかげで退屈しないで済んだかもしれません・・・)

その次の朝の午前中の試乗はフェアじゃない?でも、逆に良さが際立つことに(^_^;)

とにかく、静かで乗り心地が良く、快適。舗装の荒れたところや橋の突起などで突き上げに対して身構えると・・・何も起きずに拍子抜けします。また、私にとってうれしいのはそういうときの音の変化の方が(振動そのものより)少ない事です。

トルコンATなのに、街中を少しスポーティーに走るレベルでは十分です。低速からもりもりトルクを感じます。

私にとって特に大事にしているポイントである、パワステの手応えは申し分ありません。いえ、この表現は正確ではありません。戻り以外はかなり良かったレヴォーグもSTIパフォーマンスパッケージ化している相棒BR9も一蹴されます・・・(レベルが違う)

これがFRの素晴らしさなのでしょうか・・・でも、BMWの時はここまでよかった?

メルセデスでもその走り?いえ、この車は「反復横跳び」をかなり楽しむことができそうです。下手をするとレヴォーグも負ける?レヴォーグのハンドリングの仕上がりはいわゆるCクラスからイメージされるようなものではありませんでした。例えばレヴォーグは内側が上がらずにグッと踏ん張ってクルッと回ってくれます。C180は相棒的な前の内側がわずかに上がるのを感じますがいやな感じではない・・・(グラッと急に来ないから?)それは、パワステの圧倒的な自然さによるのでしょうか(七難隠す?)

レクサスISよりリアがそれを邪魔しません。逆に言うとIS・・・これなんですよね(^_^;)

いえ、リアの剛性や安定が足りずに・・・ではありません。私はBMW320iよりこっちですかね(^_^;)

 

これだけ快適なのに結構振り回して面白い・・・

 

それとCG誌のジャイアントテスト(Dセグメント)でも言われていましたが、Cクラス、ブレーキが凄い・・・

試乗を終えて、いえ、私は気にならなかったのですが、ドアを閉める音が軽い?軽量化されたボディーによる変化という説明でしたが、安っぽいわけではないので、Aクラスの無駄に重いドアによるそれよりも「いい音」だと歓迎したいと思います。

はじめてメルセデスの試乗後価格をチェックしました(^_^;)

下の子が中学に上がるのが再来年の春・・・(大きさもぎりぎり?)

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レクサスNX200t“Fスポーツ”(AWD)

えっ、けっこう硬い・・・(^_^;) 当たりの角は取れていますが・・・タイヤの横グリップが強す

記事を読む

新型ロードスター?

これですか? 楽しみですね(^_^;) 追伸: 出ましたね! htt

記事を読む

デミオXD(ちょい乗り)

座り込んだ時には、真っ暗で内装は見えませんでした・・・(日が短くなりましたね) でも、バイアス

記事を読む

V8 4L(並)のトルクをCセグセダンのMTで

4580×1795mmのセダンでマニュアルミッションというだけで貴重な存在になりつつあり

記事を読む

明日、見に・・・

梅雨の晴れ間に?見に行こうと思います。 相変わらず、「やっぱりこっちの方がいいのでは・・・」病

記事を読む

STIの今後・・・中津スバルさんご明察です。

最近アルピナについて触れましたが、中津スバルさんでも取り上げられていました。 とても、いいメッ

記事を読む

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

え?今のアクセラだった・・・

こちらの通勤路では帰りに30分くらいのあいだ渋滞します。と言っても、より大きな都市で暮らしている方か

記事を読む

MTって・・・禅?

マニュアルミッション車での通勤は苦痛どころか、逆に気持ちが楽になっているような・・・ 当面の課

記事を読む

試乗:日産スカイライン200GT-t

(良い車見つけた) 「スカG」という響きはやはり特別でしょうか・・・ 私にと

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑