*

ブランコを漕げない

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 スポ少

先日の練習で、ちょっとショックなことがありました。

最近は公式戦前ということでメニューが固定化されていましたが、帰宅後メニューの点検をしました。

新しく本を2冊発注しました。

中学のグランドとの間に良い(適度に短い)坂道があって、そこをダッシュします。

途中に遊具があったので、懸垂はむりなのでぶら下がり、ジャングルジムなどをやって最後はブランコ・・・

ブランコは立ち漕ぎから誰が一番飛べるか・・・とんでもありませんでした。

(座ってもうまく漕げない・・・)ブランコから飛んで、なんて今の子たちにとってウルトラC?

(でも、野球のプレーはブランコから飛ぶより難しいのでは・・・)

ママ.gifには見えていたようです、みんなの運動神経が・・・

悪気はなかったのですが、でも、まさかここまでとは・・・スケートが滑れない子にダブルジャンプをやらせるようなことをしていたのかもしれません・・・それも、集中して、とか、眠っている力を呼び出すために強くイメージして、とか・・・

じゃあスケートを教えればいい?いえ、その前にまっすぐ立つ、しっかり走る・・・(ベースを走って踏むのが大変そうなのです・・・)雨じゃなくてもコーディネーションをしっかりやった方がいい・・・

もはやスポ少の野球部の監督ではない?(^_^;)

父親がサポートしている子は「野球」の練習はお宅でやってくれる・・・人数的にブランコが漕げない子たちも試合に出てもらわないと・・・

(でも、子供たちはまだやれば伸びる)

あと1年・・・間に合うか。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スローイングのコントロールをよくする方法

ときどき壁当てをします。バッティングピッチャーで情けない事にならないためです(^_^;) 先日

記事を読む

スポーツデポの野球教室

3/23、スポーツデポの野球教室に参加いたしました。 予約でしたが、午後3:30頃から最後まで

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

消費増税後の買い物

① 軟式審判用インナープロテクター チームで必要になったので、それならと・・・

記事を読む

あれから1年・・・

こういう区切りはいろいろありますが、私にとっては忘れられない日・・・ 先週末、豊橋市との交流大

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

スバル、ニュルブルクリンクで快勝

今年は快勝だったようですね。トラブルらしいトラブルがほとんどなかったとか・・・(強い) 一年越

記事を読む

プレーの向こうに見えるもの

思いもよらない言葉でした。(私と見方が逆・・・) なんで捕れないんだろう・・・そう思っていまし

記事を読む

インナーマッスルの衰え

雪で2週練習しなかったのですが、久しぶりの練習だったから? (それにしてもちょっと疲れすぎる・

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑