*

レクサスNX200t“Fスポーツ”(AWD)

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 試乗リポート,

えっ、けっこう硬い・・・(^_^;)

当たりの角は取れていますが・・・タイヤの横グリップが強すぎ?なぜそう考えるかというと相棒BR9レガシィとコーナリング時の挙動が同じなので(^_^;)

速いハンドル操作で前の内側が浮くロールを感じます。これはハリアー(FF)にはなかったと思います。

試乗ではあまり攻められなかったのですが、もしかすると相棒BR9のごとくさらに飛ばすと良さが出てくるタイプ?(^_^;)

6ATが気になりますね(^_^;)こちらではあまり触れない項目ですが、直近に乗ったハリアーとの違いとして感じられてしまいます・・・(ハリアーのCVT善戦)

ボディー剛性が高いと足が硬くてもしなやか・・・だったレヴォーグのようにもなりません。

密度感といいますか、もっと詰まった感じがあるといいますか・・・逆に言うとレヴォーグが頑張ったという事でしょう。

エンジンの音も原因?この4気筒ターボは今後の主力となるようですが直4ならVWの方がいい音に感じます。

低い方のトルクは確かにあります。でも、MAZDAのターボディーゼルではなくこっちのエンジンの方が・・・というものは・・・ないかも。

(これそのままISにも載っちゃうのでしょうか・・・となると6気筒のISを早めにチョイスするというセレクトもあり得るかもしれません。)

このランバーサポートはハリアーと同じで私にはちょっと合わないですね・・・今度は細い横棒で押される・・・それ以外は素晴らしいシートです。(ランバーサポートが要らないくらい・・・)

アイドリングストップからの復帰は意外にもハリアーの方がスムーズ・・・(あの2L(NA)+CVT侮れない?)

パワステの手応えは素晴らしい(これはトヨタの美点)。レヴォーグと違って戻りの最後も問題なし・・・

それと、NXのパーキングブレーキは足踏み式ではない!\(^o^)/でも、相棒BR9にもついているくらいなのでハリアーくらいには採用すべきではないでしょうか・・・

 

ブレーキのカッチリ感はNX>ハリアー。

 

どうなんでしょう・・・NXに対するこの物足りなさはどこからくるのでしょう?いえ、続きはノーマルサスに試乗してからにすべきでしょう。骨太さ?そのあたりもCX-5やアウトランダーPHEVの方が?

 

でも・・・NX、かっこいいですね(^_^;)

 

それと、「FUN TO DRIVE」のおかげで私自身が”スポーツ”じゃなくてもスポーツドライブを楽しめるようになっているのかもしれません。となると、ハリアーの方がバランスが良い?

なので、ハリアー、足踏み式パーキングブレーキが本当に残念(TωT)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

種目が違う?

先日、N-BOXに煽られました。 いえ、こっちが悪いのでしょう。たしかに加速のリズムが違います

記事を読む

4WD+6MTが日本導入!

全長×全幅×全高=3685×1670×1615mm 車重:1130kg 駆動方式:4WD

記事を読む

これ、カッコいい!

(VW HPより) サイドフォルムにやられてしまいました(^_^;) (大きさはそんなに

記事を読む

【試乗】スバル・インプレッサ スポーツ 2.0i-S

「レオーネ⇒レガシィをもう一度やる」とはこういうこと 今回の試乗の前にすでにスタッフの口からこのセ

記事を読む

スープラも還って来た

https://www.youtube.com/watch?v=o61-UqB1AlE

記事を読む

スバル、世界生産台数100万台突破

5年連続で過去最高を更新し、ついに100万台を超えたようですね。 ご同慶の至りです。 と

記事を読む

レガシィRSのMOOK

いつも通りカーグラフィック誌を買いに行くと、それより先に手に取ることに・・・ この前にカーグラ

記事を読む

CX-3・・・乗れず

デミオの時はサクッと乗れたのですが・・・ 皆様、CX-3の試乗は平日でも前もって連絡、あるいは

記事を読む

試乗:日産スカイライン200GT-t

(良い車見つけた) 「スカG」という響きはやはり特別でしょうか・・・ 私にと

記事を読む

トヨタ、燃料電池車を発表

トヨタは6月25日、2014年度中に発売を予定している燃料電池車(FCV)の市販型車両を発表しました

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑