*

あれから1年・・・

公開日: : スポ少

こういう区切りはいろいろありますが、私にとっては忘れられない日・・・

先週末、豊橋市との交流大会がありました。今年はこちらに来てくれました。

こちらのチームにはあまりないデザインのユニフォーム。しかし、忘れられないものばかり。

チームには、「豊橋の代表チームは一見にあたいする」旨メール配信しました。2日目は、練習を切り上げ子供たちと一緒に応援に行きました。

「百聞は一見に如かず」

5年生たちにあと1年、何を目標にするのか・・・メッセージになったでしょうか。

昨年と同様、カッコよく投げるピッチャー。思い切りスイングするバッター達。

去年の初心を思い出しました。

 

「これはモノが違う・・・」お母さんたちはそう思われたかもしれない。

でも、子供たちは?

「やっぱりカッコいい方がいいよね・・・」心をくすぐっていこうと思います(^_^;)

なせば成る。為さねば成らぬ、何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

魔法のバットをたくさん振ろう!試合であれだけ振れるように・・・

 

あと1年・・・来年、同じスイングをあの投手たちに対してできるように。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

背番号「5」

今度の金曜日、長男の新人大会予選が始まります。 2年生は2人だけですが、小学校の時の仲間は1ケ

記事を読む

子供たちの前でオーバーフェンス!でも・・・

見えなかった(TωT) 昨日は、これまで単身赴任でありながらスポ少のコーチとして指導していただ

記事を読む

応援してくれる人に喜んでもらう

日曜日、妻の発表会でした。 子供たちは自分の試合の時より緊張していた?確かにこういう重い感じは

記事を読む

人口減少社会とはこういう事?

私も以前少子化について触れていました。 5/31に放送されたNHKスペシャル「戦後70年 ニッ

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

消費増税後の買い物

① 軟式審判用インナープロテクター チームで必要になったので、それならと・・・

記事を読む

兄弟で一矢

3年前の同じ学童予選。5年の長男が21点?取られ、こちらはノーヒット。 あれはタフな試合でした

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

チームの抱負

年末年始の番組でチームの抱負につながる知見をいくつか得ました。 一つは心理学の番組から。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑