*

相棒(BR9)の良さを引き出す。

公開日: : 最終更新日:2014/09/23 レガシィ(BR9),

今、相棒(BR9)の良さを引き出してドライブできているかもしれません。

さすがにWRX STI級とはいきませんが、レヴォーグには私が一番大事にしている点で負けていません。

むしろ、コーナーの後半でハンドルが戻ってくるときの手応えでは、レヴォーグ/WRX S4に勝ってくれています。

でも、それはSTI Performance pack.の追加がものを言っているはずですが、BRのマイナーチェンジによるピロボール化も有効でした

その改良モデルと比べると、結論として相棒はフロント荷重において、よりデリケートな操作が必要となっていたのかもしれません。

最後に残った、何の変哲もない左カーブ(帰路の浄水場前)・・・

例えば、アテンザやアクセラ、いえ、CX-5ですら、相棒よりすっと気持ちよくクリアしてしまいます(^_^;)

私は、ロールが嫌いなわけではないはずです。レガシィRS-RASVXも・・・今の相棒のように内側のだけが上がる違和感はなかった・・・なぜ?

(相棒はそれらよりホイールベースが長い・・・)

上がるなら、下げてみせよう・・・?荷重をし始めました。すると、はまったときにキレのいい反応を見せ始めました。100点は取れるわけではありません。荷重し過ぎると来ない・・・でも、面白い(^_^;)

前述の最後に残った何でもないカーブ・・・逆に荷重しにくいのです。その必要がないカーブだから・・・

ふと、マニュアルモードのギアをもう一つ下に。

(ビンゴ!)

いえ、レヴォーグのサスの方が全然いいですよ(^_^;)でも、ハンドルが戻る最後のところ・・・これが、どうしても引っかかってしまいます。うちのもう一台はコンパクトと言えどもシトロエンなので、たちが悪い(C3の方が戻りが強いくらい・・・)。

つまり、私は交差点を曲がる時はハンドルが戻りすぎるのを掌で押さえて曲がり終わるのです。レヴォーグ/S4のごとく、最後に戻しを補うのは非常に違和感を感じてしまいます・・・

(当然WRX STIは押さえる方でした)

 

東京駅帰りの疲労はボディドクターで解決しました。

今のファルケンが無くなったら・・・また、純正ホイールにスポーツタイヤを履こうと思います。職場の人がダンロップのディレッツァを履き始めたのですが・・・パターンが良いですね(^_^;)

 

ちなみに、SIドライブを「S#」にすると同じ理由(エンジンブレーキによる荷重増加)で?コーナリングがシャープになりますよ、BR9 with STI Performance pack.。ご参考までに・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アウトバックに着いて行ったら

このアウトバックってやっぱりかっこいい・・・   「へ~、この道完成し

記事を読む

SUBARU、フォレスター(E型)にMTを設定

SJフォレスターのE型にMT残りましたね・・・ 設定が無くなると書きましたが、違っていました。

記事を読む

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

カーグラフィックTVのインプレッサの評価

この番組での松任谷正隆氏のインプレッションは私のそれと一致することがあります・・・ (e. g

記事を読む

自宅の車考

今回の夏休みの旅行を経て、家のメインの車について考え始めました。 私の通勤で使うクルマで旅行も

記事を読む

TOYO DRB、ウェットも大丈夫

空気圧補正後のウェットは初めてになりましたが・・・ TOYO DRB良いですよ(^_^

記事を読む

新しいボクスターの音・・・

(どこで聴いたんだ?) (^_^;)カーグラフィックTVです。 でも、最近は番組内でエン

記事を読む

自分らしさとは

長男(中3)が修学旅行から帰ってきたら、 「カラオケが好きな人」に変わっていました(^_^;)

記事を読む

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑