*

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

公開日: : 社会, 未分類

9/23の読売新聞に特集されていました。

「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り組みたいのは昭和の時代を見つめ直すことだ。来年は戦後70年だ。あの戦争がなぜ始まり、続き、自分たちで終わらせることができなかったのか。次の10年でこの三つを小説にできたらいいなと思っている。」

 

この夏、司馬遼太郎氏と山本五十六氏の手紙についてのドキュメントを見ました。

司馬さんは、学徒出陣で徴兵され北関東の部隊にいたようです。

本土決戦に備えていた際、上官に確認したようです。

避難民が北上してきて混雑したらどうするのか・・・

「ひき殺していけ。」

私はこの話を聞いて、議論の余地がないと確信しました。

 

私の父も、国の命令で働いているとき、機銃掃射を受けたようですが、この国のどの組織にもその少年は守られていませんでした。

何のために戦っていたのか・・・

司馬遼太郎氏は昭和を書きませんでした。

あの戦争の総括が必要です。この国ではそれに対して違和感が流れる・・・でも、もしそのままなら、また繰り返すに違いない・・・

来年で70年・・・今更?いえ、ドイツは今月になって、「93歳の元ナチス親衛隊員を起訴」しています。

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NHKスペシャル「新・映像の世紀」

皆さんはご覧になったでしょうか・・・ 再放送もあると思いますので是非ご覧ください。 NH

記事を読む

雪に埋まった牡丹が

綺麗に咲きました。  昨冬の大雪で完全に埋もれ、ダメージも大きくあきらめていました。 自

記事を読む

人口減⇒いろんな一軍が弱くなる?

私の通っていた中学は8クラスでした。 隣の中学は13クラス・・・時々校庭にバイクが走っていまし

記事を読む

煽らない(or られない)ために

いくつかの知見を得ました。 (私自身がどうしていくべきか・・・)   欧

記事を読む

残念、清原逮捕

このブログを始めた年(2005年)に、私は彼のパリーグへの移籍について触れていました。 &nb

記事を読む

殺された方からすれば

脱法だろうが違法だろうが、薬だろうが酒だろうが・・・ 殺された方からすれば、自爆テロと同じ!

記事を読む

人は変われる

虐待の地獄から子供たちを一人でも助けてあげたい・・・ 確かに子供を安全なところに避難させる事

記事を読む

財務省事務次官と日大アメフト監督の共通点

それぞれ、時代錯誤のハラスメント・・・   尚、これらが報道され世の中で騒ぎに

記事を読む

1から50までの向きもランダムな数字

チームワークのドリルに使いたくて探したのですがなかったので作りました。 ご入り用でした

記事を読む

ライトを点けましょう。

台風18号の迫る中の通勤でした。本格的な風雨で斜線変更時はかなり神経を使う状況でしたが、ライトを点け

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑