*

背番号「5」

公開日: : 家族, スポ少

今度の金曜日、長男の新人大会予選が始まります。

2年生は2人だけですが、小学校の時の仲間は1ケタの背番号をもらえませんでした。

確かに、今は守備ではチームに貢献できるかもしれません。壁に当てているのを見るともう敵いません(^_^;)

小学校の時はバッテリーを務めましたが、本来は守備で力を発揮できるタイプ・・・それができるという事は、他に人材がいてくれるという事。

 

バッティングは変化球にはついていっているようですが、守備のようには自信が持てないようでした。

4スタンスをの私の理解は中途半端にだったようで、つま先・かかとの分類だけでなく内側・外側までカバーしてみる事に・・・

「(長男は)B1だ・・・」タイプ別の記載を読んでそう思いました。

(元々の振り方でいいんだ)

帰宅後に長男のタイプを確認すると、やはりかかとの内側タイプ。

小6の一番打っていた時の振り方でいい。4タイプで一番突っ込んではいけないのが自分達B1タイプ(私もでした)。

突っ込まなければ、変にねじらないで右の軸を圧縮したらそれを崩さないようにボールの中心を打ち抜く。

(私たちパラレルタイプはやっぱりねじらない方がスムーズだ・・・)

基本がおさえてあれば動かしやすいフォームでやればいい。私はそれぞれのタイプを把握して、反対の事をやっているときだけ言えばいい・・・

さあ、打順はまだ不明だが、目指せ出塁王。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高校の同窓会 vol.2

みんなの懐かしい話し方・・・ いずれも香りを意識させられる素晴らしい料理と、かつて赴任していた

記事を読む

学童善戦

週末の学童予選、善戦してくれました。 前回と違って、第一試合を勝ち抜くと同じ日に強豪と対戦する

記事を読む

速球を目指せ

今週末行われた野球教室で角さんに言われたそうです。 私は内野ノックをお手伝いしたのですが、

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

素振り用の長パイプをバージョンアップ

めずらしく、(いや初めて?)次男(小6)が私に「物」をリクエストしてきました。 「1㎏のマスコ

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

SONYって何屋さん?

今は修学旅行の様子がネットで見られるんですよね。地方の民放のニュースで 「・・・小修学旅行の・

記事を読む

次男の新しいスイング

久しぶりのテニスでした。 ちょっとジョギングしていたから?翌日の朝まで不思議と何もなかったので

記事を読む

スバル、ニュルブルクリンクで快勝

今年は快勝だったようですね。トラブルらしいトラブルがほとんどなかったとか・・・(強い) 一年越

記事を読む

デジタルビデオカメラの断捨離

うちのディーガには64GのSDカードが認識されないのを、今頃知りました(^_^;) ビデオカメ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑