*

レガシィ(BR9)の運転感覚を良くする方法

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 レガシィ(BR9)

今回、想定外に相棒BR9と2週間ほど離れることにになりましたが、逆に見えてきた事もありました。

もともとカーブの後半は最新のMAZDA勢にも負けていない、いや勝っている美点だと思いますが、やはりコーナーの入りは苦手種目?(前の内側がヒョコっと浮くような感じ)

しかし、それをカバーする方法があります。

(ちなみに相棒は平成22年式です。マイナーチェンジでリアサスがピロボール化したものは、相棒程はその癖は少なくなっています)

「コーナーの入りで、マニュアルモードでシフトダウン」

けっこう効きますよ。ただし、皆さんが思っているよりさらに下の段に、です。例えば「3」で入っていたところを「2」まで落とすと、前が浮きません。

これアクティブダンパー?と思うくらい切れ味が良くなります\(^o^)/

SIドライブを「S#」にすれば?それもけっこう有効です。ただ、「S#」だと立ち上がりも自動的に臨戦態勢になってしまいます。立ち上がりは今はそれほどでなくてもいい・・・という時はシフトアップすればそれが回避できます。

左足ブレーキでも・・・そうかもしれませんが私はマニュアルミッション車に戻りたいのでそれをしません。また、その是非についてもここでは触れないようにします。

BR9の俊敏性に物足りなさを感じていらっしゃるユーザーの皆さんに「もう一つ下の段へのシフトダウン」をおすすめいたします。けっこう変わりますよ(^_^;)

 

それと、今回代車アリオンに差を感じたシート、特に座面・・・

ギャッペ

この手の絨毯でかなり良くなりますよ(^_^;)

あまりの改善に、18インチのままでもいいか・・・と考え始めているほどです。

 

「良さを伸ばす」

(クルマだけじゃないかもしれませんね)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

BR9レガシィのスピーカー交換

これ、もう何年たつのでしょう・・・ ウーハーだけを安く落札していたのです(^_^;)

記事を読む

ネガを潰すドライブ

最近、相棒レガシィTW(BR9)の運転を満喫しています。 MAZDA勢のステアリングを切り始め

記事を読む

レガシィ(BR9)の冬タイヤ手配完了

相棒(BR9)のスタッドレスですが昨シーズンで履きつぶしていました。これまでは215/50の17イン

記事を読む

レガシィ(BR9)が変わった

元々履いていた夏タイヤ(18インチ、FALKEN ZE912)に戻して、相棒のレガシィ(BR9)が絶

記事を読む

レガシィ(BR9)のスピーカー交換②

これ、やってみたかったのです。 準備はしていたんですよね・・・ホワイトノイズ入りのCDも、なぜ

記事を読む

事故・・・

相手(切り返し中)の左後ろで相棒の右のドアが・・・ 運転席のドアが開かなくなったので左から出る

記事を読む

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたしま

記事を読む

相棒(BR9)の良さを引き出す。

今、相棒(BR9)の良さを引き出してドライブできているかもしれません。 さすがにWRX STI

記事を読む

TOYO DRB、ウェットも大丈夫

空気圧補正後のウェットは初めてになりましたが・・・ TOYO DRB良いですよ(^_^

記事を読む

BR9、TURANZAに戻したら雪?

そういえば去年もこの時期、雪振りましたね(^_^;) 春の陽気に誘われて先週末サマータイヤに戻

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑