*

人はセルフイメージを越えられない

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 スポ少

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。

私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが、子供たちにはこちらの方が良いですね。

(自分で自分の力を見切ってはいけない)

 

そのイメージは具体的な方が良いとのことでした。

「う・ま・く・な・り・た・い・・・」という言葉ではなく、例えばこんなプレーの顔を自分に替えたような映像として・・・

 

「心と体はつながっている」

そうですよね。

 

次の練習から、

「練習はみんなが自分でイメージしたセルフイメージを叶えるためにやるんだよ。イメージを持たないまま練習しないようにしよう。」と言い始めました(^_^;)

 

でも、今は「珍プレー好プレー」番組をやらない・・・

(子供たちに好プレーを露出することが必要?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポーツデポの野球教室

3/23、スポーツデポの野球教室に参加いたしました。 予約でしたが、午後3:30頃から最後まで

記事を読む

プレーの向こうに見えるもの

思いもよらない言葉でした。(私と見方が逆・・・) なんで捕れないんだろう・・・そう思っていまし

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

羽生選手、葛西選手はメダルをとり・・・

こちら甲府は記録的な降雪のため2週間練習が休みでした(^_^;) 久しぶりに会う子供たちは元気

記事を読む

公式戦、初戦敗退

いよいよ公式戦が始まりました。 相手は去年と同じ・・・(昨年は20点以上取られました)

記事を読む

スローボールの練習

次男に緩急をつけるピッチングの練習を・・・ プラスチックボールでライナーを投げさせる。スナップ

記事を読む

成長のホームラン

先週末5年生以下の練習試合がありました。 登板予定の子が急きょ捻挫してしまい、2試合投げること

記事を読む

スローイングをよくする方法

ときどき、壁当てをします(^_^;) スポ少のバッティングピッチャーで少しでも迷惑をかけないよ

記事を読む

ツーシームって

チームではこれを使っています。 https://www.youtube.com/watch?v

記事を読む

スバル、ニュルブルクリンクで快勝

今年は快勝だったようですね。トラブルらしいトラブルがほとんどなかったとか・・・(強い) 一年越

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑