*

人はセルフイメージを越えられない

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 スポ少

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。

私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが、子供たちにはこちらの方が良いですね。

(自分で自分の力を見切ってはいけない)

 

そのイメージは具体的な方が良いとのことでした。

「う・ま・く・な・り・た・い・・・」という言葉ではなく、例えばこんなプレーの顔を自分に替えたような映像として・・・

 

「心と体はつながっている」

そうですよね。

 

次の練習から、

「練習はみんなが自分でイメージしたセルフイメージを叶えるためにやるんだよ。イメージを持たないまま練習しないようにしよう。」と言い始めました(^_^;)

 

でも、今は「珍プレー好プレー」番組をやらない・・・

(子供たちに好プレーを露出することが必要?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

インナーマッスルの衰え

雪で2週練習しなかったのですが、久しぶりの練習だったから? (それにしてもちょっと疲れすぎる・

記事を読む

中学と合同練習

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。 今回は中学のレギュラー

記事を読む

ムカデ競争(中学)

皆様の地域では、中学生の運動会、いえ体育祭(と言わないと嫌がる中学生いますよね・・・)でムカデ競争を

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

スローボールの練習

次男に緩急をつけるピッチングの練習を・・・ プラスチックボールでライナーを投げさせる。スナップ

記事を読む

野球部に入る前に野球遊びをしていない

けっこう投げたり捕ったりできるようになってきたので、ファーストでアウトにできるような送球を・・・

記事を読む

シーズンスタート

いよいよ始まりました。同じブロックのトーナメント戦です。 選手宣誓にも、大雪で練習できなかった

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

子供たちの前でオーバーフェンス!でも・・・

見えなかった(TωT) 昨日は、これまで単身赴任でありながらスポ少のコーチとして指導していただ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑