*

速球を目指せ

公開日: : スポ少

今週末行われた野球教室で角さんに言われたそうです。

私は内野ノックをお手伝いしたのですが、

(これ、いつ終わるの?)とへばっていました(^_^;)

相手は良いチームの上手い子たちだったので良い時間ではありましたが、

(子供たちに教えるならこれくらいの量は打てなくてはいけない、というメッセージと受け止めました(TωT))

 

チームのコーチの方が撮影してくれたので指導風景を見る事が出来たのですが、次男は角さんに、

「こわがるな!」と言われていました。

はじめて見る子、それも3回くらいの投球だけで見えるんですね・・・

たしかに、次男はバッティングの時は自信を持って臨めるのですが、投球の時は・・・いえ、私もそれほどはっきり分かっていなかったかもしれません。

(こわがっていたのか・・・でも、何を?)

「置きに行くのではなく、振り切れ!」確かにバッティングでは振り切るのに・・・

 

最後に原(俊介)さんがまとめであいさつしました。

「人はセルフイメージを越えられません・・・」

日頃、選手たちに話していたことです。自分で自分を画(かぎ)ってはいけない・・・でも、こちらの方が分かり易そうですね(^_^;)

 

次男は自分のピッチングにどういうセルフイメージを持っているのか・・・いろいろ話してみようと思います。

(気持ちがブレーキをかけているのかもしれない)

 

チームにも還元したいと思います。指導者がバットや腕を振り切るのを押さえてはいけない・・・自分がどうなりたいのかのセルフ・イメージをしっかり持たせる・・・

(小っちゃくまとまらせはしない・・・)

 

講師の皆様、真摯なご指導ありがとうございました。

(そうですよね、子供達の面倒を見る事より大事な事なんてないですよね・・・)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夢はでっかく、根は深く

次男、肩痛・・・(TωT) ノートに「いくらなんでもなげすぎた・・・」と書いてありまし

記事を読む

スローイングをよくする方法

ときどき、壁当てをします(^_^;) スポ少のバッティングピッチャーで少しでも迷惑をかけないよ

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

練習でできるのに試合でできない

県大会につながる最後の大会が終わりました。 まずはじめに触れなければならないのは、その試合のグ

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

長男:中学初ホームラン

といっても、3年生のお別れ試合ですが(^_^;) こちら(スポ少)は午前中練習でした。長男の登

記事を読む

上体を開かない(次男に入ったアドバイス)

「上体を開かないように・・・」だと入らなかったのですが、「これ」は入りました。 すぐに確かめた

記事を読む

成長のホームラン

先週末5年生以下の練習試合がありました。 登板予定の子が急きょ捻挫してしまい、2試合投げること

記事を読む

シーズンスタート

いよいよ始まりました。同じブロックのトーナメント戦です。 選手宣誓にも、大雪で練習できなかった

記事を読む

次の次男のバットに?

珍しく家族で買い物に行きました。 DEPOにバーベキューのコンロ等を・・・ 今度の週末、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑