*

和気藹々(あいあい)なクルマ

公開日: : 最終更新日:2014/12/25

来年の抱負として年賀状にこの言葉を書いていました。

和気藹々(あいあい)

例のごとく「100分de名著」です(^_^;)

 

これクルマだとどうなるのか。

(和気藹々なクルマ?)

 

次期相棒(MT)の候補、これも選択枝になるのでは・・・

あるいは、これを整備して乗るのも入る?

 

WRCの活躍から加わったSUBARUのイメージとは別の、案外今の相棒BR9が持っている感じ・・・

(ただ、それをMTで頑張りたい)

 

でも、MTって和気藹々?

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2025年~内燃機関のみはゼロ

TOYOTAが発表しましたね・・・ あと、8年? それ以降、エンジンをかけてマニュアルミ

記事を読む

外から聞くツインクラッチ

久しぶりにおいしいお酒をいただきました。 長男の中学の卒団試合の日、夜は父親の会でした。

記事を読む

MINIもMT追加

限定車ではありますが、MINIの5drにMTが採用されました。 (これもうれしいニュー

記事を読む

大きい車に乗りましょう?

事故現場の声より、 (やっぱり軽は悲惨なようです・・・) ということで、私号候補はやっぱ

記事を読む

次期レクサスCT、賛成。

プリウスの走りがあれだけ良くなると・・・ これも楽しみになってきます。 レクサス

記事を読む

スバル、ニュルブルクリンクで快勝

今年は快勝だったようですね。トラブルらしいトラブルがほとんどなかったとか・・・(強い) 一年越

記事を読む

レクサスNXがジャイアントテストの勝者

カーグラフィック誌3月号のコンパクトSUVジャイアントテストで、見事NXがWinnerになりました!

記事を読む

坂口安吾の「堕落論」的な車

相変わらず「100分De名著」からです。この番組は「若いころもう少し読んでおけばよかった・・・」とい

記事を読む

【試乗】スバル・レヴォーグ 1.6GT-S

実家と日帰り往復(約350㎞)できると助かる・・・ということで2ペダルも選択肢に・・・となっているの

記事を読む

今度のシエンタはファンカーゴの再来?

これ、妻号の後継になりうる・・・ でも、なんでこれが気になるのか・・・あ、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑