プリウスαとハリアーにG’s

トヨタはGAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施したスポーツモデルである「G’s」を展開しています。

具体的にはローダウン・サスペンション、シャシーの補強パーツやスポット溶接打点の追加などによるボディー剛性の向上にまで及んでいるものもあります。

プリウスG’sには試乗していますが、マニュアルミッションでなくていいなら「G’s」は私も選択肢に入ってくると思います。

来年に、2モデル追加されるようですね。

 

これらのベースは、まあ街中でよく見ますよね・・・(^_^;)

でも、「ドライブって楽しい」と思う方が増え、これらのモデルにいっしょに乗る家族、とりわけ子供たちがドライブに興味をもってくれること大事だと思います。

日産もNISMOを展開していますが、これが国内には導入されていませんね・・・

そういう観点では、MAZDAが頑張っていますね。

カーグラフィック誌によるとCX-3は期待できそうです・・・この流れで導入されるMAZDA SPEEDモデルはどうなるのでしょう(ワクワク)

STIもスペシャルモデルでマニュアルミッションを採用するようですが、それが国内で成功し、1.6Lターボエンジンにもマニュアルを設定する判断につながってほしいと思います。

あるいは、こういうモデルの成功も違う方向からの力として働く?

カーグラフィック誌にはノートNISMO、アクアG’s、デミオ、ルーテシア・・・あたりの比較テストをしてほしいですね・・・

でもその際には必ずスイフト・スポーツも俎上にあげてほしいと思います。

 

そういうファン・トゥ・ドライブの波が一番届いてほしいのがかつて乗っていたこのメーカー・・・

photo_18

でも、大丈夫ですかね。マクラーレン・ホンダが復活するのですから。

来年はこれも、出ますし・・・

https://www.youtube.com/watch?v=_5nPmjVlHc0
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

 

コメント

  1. Mashi より:

    HONDAにはもう少し元気になって欲しいです。
    というか、私のZONEに無い。
    完全にECOに集中しちゃって、楽しそうな感じがしない。軽自動車とハイブリッドへ行くのかと思いきや、
    TYPE RやらF1やら、CR-ZのRACEカーで優勝してたりしてたので、ハイパワーハイブリッドなんてものを期待してるんですが^_^
    それがレジェンドだったりするもんだから、ちょっとちょっとって感じですね。
    さっきN-ONEを改めて、FAN、ECO、コスト、スタイルかなり高いポイントだと認識しました。
    次の次はコレだなって…*\(^o^)/*

  2. tanac より:

    Mashiさん、ありがとうございます。先日、フィットRSに試乗したとき案内してくれたスタッフは25歳いっていない?若者でしたが、「デミオも良かったよ・・・」と振ると「Mツダとは造りが違う・・・」と誇らしげに言っていました。
    では、アテンザやアクセラに何で迎え撃つのでしょう・・・
    ところが、昨日私より10歳上?に見える方がCR-Zをドライブされているのとすれ違いました(^_^;)
    HONDA、R45指定で薄目のインテグラ。リトラクタブルのプレリュード行きましょう!
    そう、レクサスがどうも顔がデカくなっていますから、小顔のイケメンで・・・スマートでカッコ良すぎて私が乗りにくいくらいに(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました