車検の代車、怖い・・・

相棒が車検に入りました。代車は新型B4・・・じゃなくて(TωT)昨年、販売の47%を占めたという時代の最先端を行くカテゴリー

そうですね、軽を勉強させていただきましょう(^_^;)

(あれ?なんか怖い・・・)

スタッドレスというのもあるのでしょうが、タイヤがどこを向いているのか分からない・・・

ちょっと(いえホントにちょっとです)強く、というかフロント荷重下で切っただけなのですが、これってタックイン?(懐かしい)

(倒れそう・・・)

もし相棒(BR9)だったら、いや、スイフトでもデミオでも同じ操作、いえ、もっとやってもそれらは愉しさとして返って来ます。

(こんなに運転が難しいのにスマホを見てる場合ではないのでは?)

スイフトやデミオなら・・・移動時間が苦痛じゃなくなりますよヾ(*^-°)

 

お世話になっているスタッフが面白いことを言っていました。

・・・なるほどロールオーバー試験をクリアする車じゃないと怖いですよね(^_^;)

そういう走りをしなければいい?でも狐?が飛び出したとき、ひっくり返っては困りますよね・・・一人で乗っているときはまだ良いのですが、家族を乗せているときは・・・家族を守れない?

皆様、輸出している車(=ロールオーバーTESTにかけている)にした方が良いんじゃないでしょうか・・・(以下の類も含めて?)

 

新興国に出している1L未満のコンパクトカーが国内でも軽に準じて優遇されるようにして、軽を選ぶ方を少しでも世界基準の車に乗ってもらうように・・・それを、メーカーも望んでいるのでは?

逆に軽のターボはコンパクトのダウンサイズターボ的にアプローチすれば・・・戦略的な商品になる?

 

トヨタは欧州にこんな魅力的なコンパクトを出していますし・・・

All-New Toyota AYGO 2014 – Go Fun Yourself

国内市場を魅力的にしないと・・・(それには47%も占めている「軽」の変更を避けては通れない)

 

ところで、今回の車検は保証の延長も点検パックも入りませんでした・・・

(次の12カ月点検はしないかもしれないので?)

そう、フォレスターってマイナーチェンジ(D型)の際、エンジンが変わることがありましたが、もし1.6Lターボ+MTが採用されたら・・・迷いますね(^_^;)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました