*

レガシィS402というクルマ

公開日: :

前に少し触れましたが、近所にS402(ワゴン)と先代のオデッセイ・アブソリュートが並んで停まっていたお宅があります。

  素晴らしい組み合わせ!

(オデッセイがモデルチェンジで新型に替わったときは、ちょっと残念に思ってしまいました・・・)

 

特別なはずなのに身近だったので、このS402というクルマは頭の片隅にあったのかもしれません。

スバルのHPよりS402の特徴を抜粋・・・

「エンジンは、2.5ℓ水平対向DOHC4気筒エンジンに、専用のツインスクロールターボ、ECU、排気シス テムを採用。全回転域での優れたトルク特性により、気持ちの良い加速感と扱いやすさを実現。  シャシーは、減衰特性を変更したビルシュタイン製サスペンションをはじめ、フレキシブルタワーバー、フレキシブルロアアームバーなどを採用。路面接地性を向上させ、しなやかな乗り心地としっかり 感のある乗り味を両立。また、ブレンボ製フロント対向6ポット/リヤ対向2ポットブレーキキャリ パー、専用チューニングを施したVDC を装備し、制動性能、車両 安定性を向上。
エクステリアは、左右20mmずつ拡幅した専用のフロントフェンダーをはじめ、ドライカーボン製フロ ントアンダースカート、BBS 製18 インチ鍛造アルミホイールなどを採用。インテリアは、内装色を ブラック、およびダークグレーの配色とし、スポーティでありながら落ち着いた空間を演出したほか、 専用の本革表皮や座面形状を持つシートを装備している。

ピロボール式のリヤサスペンションリンクを採用。リヤサスペンションのフリクションを軽減し、タイヤの路面接地性を向上。)

 

自分の相棒の買い替えのコンセプトを考えるとき、

(実はこれだったのでは・・・)

でも、どこにでもある物ではない・・・(402台限定)

(いえ、近くにあるはあるのですが(^_^;))

 

どちらかというとセダンの方が・・・

(だから選べる状況ではない)

 

自分でデッドニングして・・・

LPから吸い上げてCDを焼いて・・・

 

なんか見えてきたかもしれません。

 

(実家に行くにも(往復350㎞)これなら楽かもしれない)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相棒(BR9)の良さを引き出す。

今、相棒(BR9)の良さを引き出してドライブできているかもしれません。 さすがにWRX STI

記事を読む

アウディ初のコンパクトセダン?

ダイレクトメールの表題にこうありました。 (え?アウディ80があったでしょ・・・) A3

記事を読む

WebCGがアテンザワゴン4WD(MT)をリポート

まさに、よくぞ4WD+MTを俎上に上げてくれましたね(^_^;) 本文にもありますが、国産のワ

記事を読む

次期レクサスCT、賛成。

プリウスの走りがあれだけ良くなると・・・ これも楽しみになってきます。 レクサス

記事を読む

なんでマイルドアイサイトがSUZUKIに?

軽初のステレオカメラによる衝突被害軽減システムはSUZUKIから出ましたね・・・  

記事を読む

次期アウトバックのティーザー

スバルは、4月16日に幕を開けるニューヨーク国際自動車ショーで、新型アウトバックを公開すると発表しま

記事を読む

クスッとなったクルマたち:お歴々を従えた?BPレガシィ

羽田からの帰り。 もう盆地に入って下りを気持ちよく・・・いえ、けっこう疲労困憊でし

記事を読む

CセグメントでシビックがWinner(CGジャイアントテスト)

CG (カーグラフィック) 2018年 04月号 [雑誌] 価格:12

記事を読む

相棒の後継がSGPではないSUBARUになるとしたら

相棒BR9の後継をMTにプロジェクト。 SGPではないSUBARUになる可能性? MCで

記事を読む

青の後ろ姿、良い・・・

職場の近くで、見にくそうに出てきたので、譲って入れてあげました。 (ああいう霧の日は、思いやり

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑