*

レガシィS402というクルマ

公開日: :

前に少し触れましたが、近所にS402(ワゴン)と先代のオデッセイ・アブソリュートが並んで停まっていたお宅があります。

  素晴らしい組み合わせ!

(オデッセイがモデルチェンジで新型に替わったときは、ちょっと残念に思ってしまいました・・・)

 

特別なはずなのに身近だったので、このS402というクルマは頭の片隅にあったのかもしれません。

スバルのHPよりS402の特徴を抜粋・・・

「エンジンは、2.5ℓ水平対向DOHC4気筒エンジンに、専用のツインスクロールターボ、ECU、排気シス テムを採用。全回転域での優れたトルク特性により、気持ちの良い加速感と扱いやすさを実現。  シャシーは、減衰特性を変更したビルシュタイン製サスペンションをはじめ、フレキシブルタワーバー、フレキシブルロアアームバーなどを採用。路面接地性を向上させ、しなやかな乗り心地としっかり 感のある乗り味を両立。また、ブレンボ製フロント対向6ポット/リヤ対向2ポットブレーキキャリ パー、専用チューニングを施したVDC を装備し、制動性能、車両 安定性を向上。
エクステリアは、左右20mmずつ拡幅した専用のフロントフェンダーをはじめ、ドライカーボン製フロ ントアンダースカート、BBS 製18 インチ鍛造アルミホイールなどを採用。インテリアは、内装色を ブラック、およびダークグレーの配色とし、スポーティでありながら落ち着いた空間を演出したほか、 専用の本革表皮や座面形状を持つシートを装備している。

ピロボール式のリヤサスペンションリンクを採用。リヤサスペンションのフリクションを軽減し、タイヤの路面接地性を向上。)

 

自分の相棒の買い替えのコンセプトを考えるとき、

(実はこれだったのでは・・・)

でも、どこにでもある物ではない・・・(402台限定)

(いえ、近くにあるはあるのですが(^_^;))

 

どちらかというとセダンの方が・・・

(だから選べる状況ではない)

 

自分でデッドニングして・・・

LPから吸い上げてCDを焼いて・・・

 

なんか見えてきたかもしれません。

 

(実家に行くにも(往復350㎞)これなら楽かもしれない)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

これからはシートも・・・

アイメッセで行われた輸入車の展示会に行ってきました。 やっ

記事を読む

MTではなくてMAZDAとして

新しい相棒はMTであることにスポットを当ててきましたが、はじめてのMAZDA車でもあります。

記事を読む

アウトバックに着いて行ったら

このアウトバックってやっぱりかっこいい・・・   「へ~、この道完成し

記事を読む

TOYO DRB けっこういい

空気圧が、少し高いようでした。 スバル指定の圧に下げて・・・ バッチリです\(^o^)/

記事を読む

【試乗】エスティマ AERAS SMART(2WD)

久しぶりの試乗です(^_^;) なぜ、エスティマ?   11年経って、マ

記事を読む

SUBARU × DIATONE

両方とも私にとって愛すべきブランドなのですが、今コラボしているんですね・・・ DIATONE。

記事を読む

レヴォーグはマニュアルミッションを設定すべき

次期レガシィが発表されました。 改めてレヴォーグを見ますと、WRXベースのワゴンであることがみ

記事を読む

クスッとなったクルマたち:2台同じクルマ

最近駐車場の車が替わりました。でも、意外なセレクト・・・ 初代フィットからキューブに。

記事を読む

カッコいいクルマに

先週末は、久しぶりに仕事で2日間缶詰の講習に参加しました。 あれは何という線なのでしょう・・・

記事を読む

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたしま

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑