*

プライドを守る勇気

公開日: : 家族, スポ少

これは100分de名著からではありません(^_^;)

今、私と妻はのこの言葉に励まされています・・・

長男は中学に進んで、スポ少の実績のある選手たちに囲まれてポジションをとり、いざサードでデビューするときに初めて経験するプレッシャーに潰されそうになっていました。

でも、初めて私が観戦できた県大会(1年生大会)での姿は、スポ少の時より一回り大きくなっていました。

 

(落ち着いている・・・)

2点差で負けていてランナーなし。チームは凡退の山・・・ここは長打を狙ってもいいのでは。

あとで訊くと、やはり「狙っていた」という答え。

課題だった「力み」を克服し、公式戦ではほとんど見たことのないレフト線への打球・・・

 

その後の練習試合の登板でも、別人のようなゆったりした投球・・・

 

なぜそうなれたのか・・・

自分のプライドを守る勇気を出している」と妻に話したようです。

 

これには驚きました。プライドを守るには勇気がいるのか・・・でもその通りかもしれない。

自分もスポ少でこれを求めていかなくては・・・選手たちにも、そして自分にも。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

急にGET WILDが・・・

昨日、マッチ本人が歌う番組を観ました。 入れ替わるように、小室哲哉氏も登場しました。 &

記事を読む

同じ水蒸気量なら、温度が高い方が湿度は低い

長男の解いていた問題にありました。 (という事はルアーづくりのディッピングのときは・・・)

記事を読む

次男とルアー作り

次男、ちょっと工作が苦手だったようです・・・   毎週のようにいっ

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

違う観点からみること

どういう風の吹き回しか、今年の春の高校野球をが何試合もスタンドから見ていました。 長男とチーム

記事を読む

白星スタート

今シーズン初めての試合は2:1と締まった試合でした。 規定の試合時間である1時間半で6イニング

記事を読む

中学と合同練習

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。 今回は中学のレギュラー

記事を読む

長男、県大会出場へ。

中学1年生大会で勝ち抜き、県大会出場を果たしました。 スポ少では一回も出られなかった県大会・・

記事を読む

成長の広場

家族で戦ってきた少年野球の記録。その舞台はグランドとはとても呼べない小石だらけの水はけの悪い広場…

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑