*

上体を開かない(次男に入ったアドバイス)

公開日: : スポ少

「上体を開かないように・・・」だと入らなかったのですが、「これ」は入りました。

すぐに確かめたくなったようで、暗い中壁に投げてみると・・・

\(^o^)/

うでは全く使っていない感じなのに、速いボールが・・・

これで小学校の間は十分・・・(うちでは捕る子がいない?)

球速というより、腕に負担が少なそう・・・コントロールも安定しそう・・・

 

これは、チームに貢献できそう(^_^;)

一応毎日トレーニングをがんばっている次男。自信を持って投げられるようにしてあげたかったのでほっとしました。

 

それにしても、同じことを伝えたくても表現によって入るかどうか・・・

下半身を使うというのは、こういう事なんですね・・・なるほど、バッティングと同じです。

(やはり自分が実感しないと伝えられない?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

消費増税後の買い物

① 軟式審判用インナープロテクター チームで必要になったので、それならと・・・

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

長男:中学初ホームラン

といっても、3年生のお別れ試合ですが(^_^;) こちら(スポ少)は午前中練習でした。長男の登

記事を読む

ブランコを漕げない

先日の練習で、ちょっとショックなことがありました。 最近は公式戦前ということでメニューが固定化

記事を読む

素振り用の長パイプをバージョンアップ

めずらしく、(いや初めて?)次男(小6)が私に「物」をリクエストしてきました。 「1㎏のマスコ

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

バットスイングをよくする方法

先日初めて「県大会」を観戦しました。 こちらはスポ少があるので、中学に進級した長男の試合を始め

記事を読む

波平の声が変わった

次男(この春から小5)のクラスでは、朝、順番で1分間スピーチをしていたようです。 次男はその時

記事を読む

インナーマッスルの衰え

雪で2週練習しなかったのですが、久しぶりの練習だったから? (それにしてもちょっと疲れすぎる・

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑