*

白星スタート

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 スポ少

今シーズン初めての試合は2:1と締まった試合でした。

規定の試合時間である1時間半で6イニングを消化したのはシーズン始めではこれまでにはなかったこと・・・

 

こちらの指示なく本塁突入をクロスプレーで連続阻止されましたが、今までは回れと言われても止まって確認して・・・回らない(^_^;)のと比べれば雲泥の差!

 

やはり試合は大事だと感じさせられたのは、意外な収穫が一つではなかったから・・・

先日の審判講習の時も飛びついて捕った子が、センターで仲間を鼓舞するいい声で引っ張っていました。

打席でも、まだ始めたばかりなので構えが・・・なのですがくらいついていた。

(意外なところに気持ちを出してプレーできる子が現れた・・・)

 

いつも笑ってごまかす愛すべき3年生が、レフトへの強い当たりを逃げるどころか・・・サードで刺殺!

(本番に強いタイプがもう一人いた)

 

正直彼らには・・・と思っていた選手たちがその活躍をどう見たか・・・

いや、変に演出する必要はないでしょう。彼らにはスイッチが入ったようですから言われなくても走り出す・・・(さあ、二人が横を楽しそうに前に走っていくぞ!どうする?)

 

そうです、私のやるべきことが急に増えてきました(^_^;)

これまで子供たちに言ってきたことを自分がやる番・・・

「運が良い人は?緊張に強く(リラックスしていて)、ポジティブな人・・・」

見せましょう、天然前向き人の底力を(^_^;)

 

2試合目?

5:10で負けました<(_ _)>

一試合マスクをかぶると、その後投球できないですね・・・2人とも。

 

帰るとき、はじめて試合に出た期待の4年生が、

「家で練習したいのでバットを持って帰っていいですか?・・・打てなくて悔しかった。」

いいぞ!一杯素振りして、今度はその足を見せつけてやれ!

 

ところで、私はサインを練習しないといけません<(_ _)>

これまでは、盗塁できそうな子が1塁の時にそれを出すだけ(^_^;)

彼は無理?という子がノーサインで走った。けっこういいキャッチャーでしたが・・・ナイスファイト!

サインを変えたのですが・・・途中忘れるときも(TωT)

これ、本当にマニュアルミッションにして左足を使って右脳を刺激しないと・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スローイングをよくする方法

ときどき、壁当てをします(^_^;) スポ少のバッティングピッチャーで少しでも迷惑をかけないよ

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

学童善戦

週末の学童予選、善戦してくれました。 前回と違って、第一試合を勝ち抜くと同じ日に強豪と対戦する

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

やればできる(できないのはやっていないから)

前回の公式戦で、強豪に対していい試合ができたので、 「じゃあ、次は・・・」 跳ねるゴロの

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

応援してくれる人に喜んでもらう

日曜日、妻の発表会でした。 子供たちは自分の試合の時より緊張していた?確かにこういう重い感じは

記事を読む

練習でできるのに試合でできない

県大会につながる最後の大会が終わりました。 まずはじめに触れなければならないのは、その試合のグ

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

バットスイングをよくする方法

先日初めて「県大会」を観戦しました。 こちらはスポ少があるので、中学に進級した長男の試合を始め

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑