*

スタートは上々

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 スポ少

1週間経ってしまいましたが、チームの戦いが始まりました。

所属するブロックのトーナメント戦でしたが、2勝1敗と勝ち越しました。

 

これまでと大きく異なるのは、3試合とも規定の5イニングを戦えた事です。

子供達は本当によく頑張りました。

これまでのチームは2試合目は集中できなかった(^_^;)⇒3試合できなかった・・・

 

おかげで、今後何をしていかなければならないのか、この時期にこれまでになく具体的に提示してもらえました。

・これまでと違って、どんどん仕掛けるべき。

・バッテリーの交代時期を逃さない。

・選手ごとのバッティング指導。

 

でも、この時のために準備してきたのですから・・・刀を研ぎ、作戦を練るのを今こそ楽しまなければ。

監督こそ、運の良い人になるために・・・

すなわち、①プレッシャーに強く、リラックスしている。 ②いつも前向き。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ムカデ競争(中学)

皆様の地域では、中学生の運動会、いえ体育祭(と言わないと嫌がる中学生いますよね・・・)でムカデ競争を

記事を読む

少年野球は受験にも良い?

長男がこの春中学に進みました。 (附属からのエレベーターです) 元々は部員数9人(そのう

記事を読む

中学と合同練習

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。 今回は中学のレギュラー

記事を読む

王さんがバッティングを語る

これは古くて新しい! https://www.youtube.com/watch?v=a11s

記事を読む

公式戦初勝利!

チームとしては昨年のジュニア大会で勝っているのですが、私の監督としては公式戦初勝利を子供たちはもたら

記事を読む

初戦突破

いよいよ、学童の予選が始まりました。 初戦突破しました。12-11、逆転サヨナラ・・・

記事を読む

学童善戦

週末の学童予選、善戦してくれました。 前回と違って、第一試合を勝ち抜くと同じ日に強豪と対戦する

記事を読む

歴史的敗北(手押し相撲)

まじめにやっていました(^_^;) 強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っ

記事を読む

背番号「5」

今度の金曜日、長男の新人大会予選が始まります。 2年生は2人だけですが、小学校の時の仲間は1ケ

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑