*

そういう事だったのか・・・(相棒後継プロジェクト)

公開日: :

いろんな事が、とにかく腑に落ちました(^_^;)

(なんで、買い替えに非協力的なのかが分かった)

話しを避けているようにすら感じることがあったので・・・

 

ただ、話がそういうことになるとそれを突っぱねるのはある意味難しい・・・

 

妻の義兄は若くして他界しています。その時も、違うことでしたが止めた方が良いというアドバイスを聴かなかったとか・・・(でも、普通はハイそうですか、とはならないでしょう・・・)

 

私の相棒後継計画は、今は「マニュアルミッション」というだけではなく、今の相棒BR9が務めている(実は家族にも好評な相棒)領域もできるだけ継承する・・・というコンセプトも入ってきています。

これが逆に選択枝を狭めています(^_^;)

ワゴンの4WDのMT・・・アテンザだけ?(^_^;)

でも、アテンザ・・・幅1.84mは現実的に考えると、やはり大きい(^_^;)

 

先日、妻の甥が父親の形見のランクルを運転して参上しました(似つかわしくない若葉マークを貼って・・・)

彼は185㎝を越える巨漢なので、同じマークでもビッツ等に乗る方が不自然なのですが、若葉マークを貼る車としてどうなのか・・・という違和感は車庫から出るだけで払しょくされました。

その時隣りに相棒BR9が停まっていたのですが、相棒の方が顔が出ていた・・・

SUVのスペース効率の良さを見せつけられました・・・

(水平対向の低重心のメリットを享受できるのは、実はフォレスターなのでは・・・)

 

今度の、フォレスターのマイナーチェンジは待とうと思います。

 

妻にはなぜマニュアルミッションでないといけないのか、次のように説明しました。

自分にとってマニュアルで運転するのは、スキーのウェーデルンで滑るのと同じ・・・

 

ファミリーゲレンデでウェーデルンで滑ってはダメ・・・それでいくら高いスキーで滑ろうが、高級リゾートのスキー場に行こうがファミリーゲレンデ限定では満足は得られない。

 

スキーは年に数回?でも運転は・・・

 

これは入ったようです(^_^;)

 

もう一度占ってくれた人に訊いてみる、と言いました。なんとか早く車の買い替えを可能にする方法はないのか・・・

どうしましょう、オートマならいいよ、と言われたら(^_^;)

 

いやそうなったらレヴォーグがある!

(本末転倒)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

Mazda3がCG AWARDに

Mazda 3がCG AWARD 2019に輝きました!

記事を読む

【試乗】ホンダ・インサイトEX

久しぶりの試乗はインサイトになりました。シビックの評価が高く、その上級セダンだから?いえ、最近のホ

記事を読む

雪かき中通りかかった車で・・・

これまで甲府盆地で誰もやってこなかったような雪かき中・・・ 不整な圧雪路を印象的にスーッと走っ

記事を読む

MAZDAの新型SUV

3月5日~ 開催されるジュネーブモーターショーで、MAZDAは新世代商品群の第2

記事を読む

SONY、LPレコード復活

ソニーミュージックはグループ内でレコード生産を復活させたようですね。 第一弾は何と「ニューヨー

記事を読む

ハイブリッドエアーに期待

PSAプジョーシトロエンとボッシュが共同開発している、圧縮空気を使ったハイブリッドシステムをご存知で

記事を読む

【TMS】アルト ワークス

SUZUKIやってくれました\(^o^)/ もし、相棒に乗り続けて買い足しという事にな

記事を読む

インチダウン+Not ECO タイヤのすすめ

もし皆さまが、コーナリングの速さをそれほど求めないのであれば、インチダウンをおすすめいたしま

記事を読む

次期プリウスの写真

出ているようですね・・・ (奥にある青はワゴン?)   「そんなにMIR

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑