*

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

公開日: : 健康, 社会

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・

検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方・・・

いろいろ腑に落ちないことはあるかもしれません。でも、困るのは皆さん自身です。

 

自分の身を守るために、「科学的」に調べて自分の身を守りましょう。

 

こう考えてはどうでしょう・・・

2011年3月に福島県を中心に水道に毒が混ざった。その毒は1週間くらいで消えてしまうから、今となってはどこにどれだけ流れたか分からない。

 

その毒によって影響が出ると科学的に確認されているのは、特に5歳以下の子の甲状腺癌・・・

でも、甲状腺癌は他の癌と違って転移しにくいから早期で見つかれば治る癌。

 

それと、他の癌と違って、甲状腺はただエコー(超音波)検査をするだけでよく分かる臓器。胃カメラのような苦しい検査も必要ないし、CTなどの放射線を使った検査も必要ないし、血をとることもない・・・ただ、ゼリーを首に塗って棒を当てるだけ(みんなやったと思うけど大丈夫だったよね)。

うちの子供達も福島のみんなの対照のデータを集めるために、首の甲状腺エコー検査をしましたよ。そもそも症状のない子供の甲状腺エコーのデータなんてなかったのだから、一巡目の福島の子たちの結果がどうかなんてそれ以外のところの子供の結果がないと比べられないよね。

他の地域の子たちも応援していますよ。年一回、ちょっと首にゼリーを塗って、痛くもなんともなく5分もかからずに終わる検査・・・自分の身を守るために頑張って・・・

 

なんで、福島だけ?

いや、チェルノブイリの周りでも何十年も検査しているよ。90%以上の人がまだ検査を受けているよ。

 

結果がA2って言われたら、Aなのに心配?

全然、大丈夫!世の中にはコレステロールとかが高くて「D」でも、ほっといている人いくらでもいるんだから・・・

とくに「のう胞」と言われた人は、そのことで1秒も心配する価値なしだよ・・・忘れてしまっていい。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

財務省事務次官と日大アメフト監督の共通点

それぞれ、時代錯誤のハラスメント・・・   尚、これらが報道され世の中で騒ぎに

記事を読む

編集は自由なのか

安倍晋三首相は10月6日の衆院予算委員会で、朝日新聞の報道について 「民主主義がしっかりと健全

記事を読む

退位礼正殿の儀の陛下のお言葉

幸運にも、退位礼正殿の儀を中継で見ることができました。 「国民への深い信頼

記事を読む

「沈没船ジョーク」を聞いて

長男から教わりました・・・ 「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

記事を読む

東電には無理

組織の対応能力や企業文化の観点で、無理なのだと思います。 これくらいの事が適切に処理できないの

記事を読む

大雪

午前中に雪かきしたのですがすぐに元通り(TωT) あきらめて記念写真を・・・ (こうな

記事を読む

人は変われる

虐待の地獄から子供たちを一人でも助けてあげたい・・・ 確かに子供を安全なところに避難させる事

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

人の中に巣くう「争う心」と決別する

安倍首相が2016年5月14日に都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の広島訪問に関してのコメントの

記事を読む

小保方さん、公式戦でホームランを

「200回はSTAP細胞を作成した・・・」 私が子供たちに話したのは、 「試合で、それも

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑