*

「アルジャーノンに花束を」は家族の芯に

公開日: : 最終更新日:2015/06/17 家族, テレビ

久しぶりに、そのドラマを中心に一週間が回りました。

うちは妻がドラマウォッチャーなのでたいていのドラマは観ようと思えば録画したものをあとで観る事が出来ます(^_^;)

(ただ、彼女のフィルターで3回目くらいで録画されないものも出てきますが・・・)

 

野島さんが脚本監修されていることは後で知りました。それを知って正直構えてしまいました・・・

(だいじょうぶか・・・)

 

でも、これまで私が知っているものと今回は違っていたような・・・

(原作があってそれを脚色する事でも力を発揮される?)

 

音楽も良かったですね。これで主題歌がジャニーズ・・・になるわけがないですね、野島さんなのだから。千住さんの音楽もとても良かったです。

 

私達にとって幸運だったのは家族みんなが見る事が出来たこと・・・

 

この先、子供たちが迷うことがあっても、困難を乗り越えなくてはならない時も、この曲を聴けば「ココ」に戻ることができる・・・

如何に生きるべきか、そういう哲学的な事で「芯」になるようなものを家族で共有できたことは幸運なことかもしれません。

 

それにしても齢をとりました・・・最終回だけで2回号泣(早朝の薄明かりの中)、1回(TωT)

 

ところで咲人の母親が言っていた、

「誠実な人なら、もう一つ道があるかもしれない」はどうするという事・・・

それと、咲人がホテルで最後に父親に支えられながら、戻った自分へのメッセージを書いたシーンは何を表していたのでしょう・・・

 

それらに思いを寄せて再度観ると・・・(TωT)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次男の新しいスイング

久しぶりのテニスでした。 ちょっとジョギングしていたから?翌日の朝まで不思議と何もなかったので

記事を読む

妻号:「大きさはこの車がちょうどいい」

今週末、スポーツ公園での夫婦ウォーキングデビューしました。 確かに家の周りとは違う気持ちよさで

記事を読む

インフルエンザの抜けが悪い時は柴胡桂枝湯

風邪の抜けが悪い・・・食欲が出てこない・・・ そういう時には柴胡桂枝湯がいいですよ。 &

記事を読む

「沈没船ジョーク」を聞いて

長男から教わりました・・・ 「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

記事を読む

課題?すばらしい!

すぐに気づきました。 片付いたというより、物がなくなった・・・   高校

記事を読む

成長している・・・

長男の中学で3年生を送る会があったようです。 家では物真似をよくして、いくつか個人的に好きなネ

記事を読む

カラオケ事情

Loser By 米津玄師を次男が歌います。 (けっこう頑張ってる・・・)  

記事を読む

サンゴの育つ速さ

3年前に初めて行ったときは、なんと海に一回も入れなかったのです(^_^;) 今回は何と

記事を読む

次男の新しいバット

朝、次男がバットを手にニヤニヤ・・・ (週末にバットを見に行く予定でしたが、決めたんだ・・・)

記事を読む

奇しくもGLA

話しの振り方もそういえば同じだったような・・・ こちらが尋ねた時の答えではなくて、自分から話し

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑