*

(CG Review)マツダ・ロードスター(ND)

公開日: : , CG REVIEW

確かに、このコンセプトには賛同せざるを得ない・・・

「“加速”による尺度をひとまず傍らに置き、ボディのダウンサイズや軽量化により運動性能を見つめ直す事に注力して、速さを求めたのである。これは世界でもきわめて稀な例ではなかろうか。」

 

全長-105㎜、ホイールベース-20㎜・・・この手の情報を記す時に「-」を使ったのは初めてでしょう。そもそも初代より全長が短い!(逆にトレッドは一番広い)

これ、Zだったら・・・1989年のZ32は2シーターで全長約4300㎜、今のZは・・・4260㎜!なんと、Zの方が先にやっていたじゃないですか(^_^;)

では重さだと・・・

Zは1430㎏⇒1540㎏、ロードスターは940㎏⇒990㎏

こっちですかね(^_^;)素晴らしい・・・

それならレガシィだと・・・自分も乗っていましたが、初代RSは1310㎏!

レガシィが(いやレヴォーグでしょうか)1300㎏台・・・そういう事をMAZDAはやったという事ですか。

 

「NA~NC型とはまったく異なるロールマナー・・・」

「スロットルペダルをわずかに戻すだけで“きっかけ”が掴め、ノーズがきれいに切れ込んでいく。その荷重移動の繊細さたるや、そうお目に掛かれるものではなく、・・・」

さらに、定評のあるNCより乗り心地が良くて「嬉しくなってしまう。」としています(^_^;)

 

初代ロードスターに乗せてもらったのは、学生の時プレリュードに乗っていた友人がモニターに当たった?

それでホームコースを運転させてもらったのです・・・

(25年?前に考えた事・・・それをやれという事?)

 

NDに乗るには・・・あまりしたことがない感じのシミュレーションですね(^_^;)

でも、環境が整ったら?じゃないのかもしれません。

 

(案外妻がC4ピカソとかがんばってくれるかも?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ダイハツ・コペン(プロトタイプ)CG REVIEW

東京モーターショーで発表されたとき、外板が脱着可能というところからなんかコペンをちゃんと見ていません

記事を読む

レヴォーグ試乗

1.6GT(アイサイトなし)と2.0GT-Sにしっかり乗らせていただきました。 (狭い

記事を読む

タイヤ交換したら・・・

相棒BR9のタイヤはサマー、スタッドレスそれぞれ組んであるものを自分で付け替えてきました。

記事を読む

代車アリオン2

タイヤが良い? DNA dBでした!アリオンの良さを引き出せているのでしょうか。 (タイ

記事を読む

相棒後継車考

中津スバルさんはご存知の方も多いかもしれません。 (御坂トンネルから生還したWRX) &

記事を読む

ホイールベース2800mm以上のMT

年始の帰省で、室内長の必要性を感じたのですが、ホイールベースが2800mm以上のMT車があることに気

記事を読む

背の高いMT

新しいCX-5のCMが流れ出してますね。 https://www.youtube.com/wa

記事を読む

2025年~内燃機関のみはゼロ

TOYOTAが発表しましたね・・・ あと、8年? それ以降、エンジンをかけてマニュアルミ

記事を読む

シトロエンC3の頼もしさ

先週は、4回?C3で通勤しました。 朝、BR9のエンジンがかからなくなったのです・・・

記事を読む

スカイラインに試乗?

ハイブリッドのアクティブステアリングは生煮えのようなのでスルーしていますが、 2000㏄ターボ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑