*

一番悪いのは・・・虐めた奴

公開日: : 社会

岩手でまた悲劇が起きました。確認しておかなければならないのは、「頭を何回も殴る」というのは障害罪だという事です。

「いじめ」という言葉は思考停止になります。集団的差別的暴行に他なりません。

 

罪を犯した者は償うべきです。自分がやったことを本当に理解し、償うためには自分がしたことを経験するべき・・・

以前にも書きましたが、いじめの問題を解決する教育的アプローチはこれしかありません。

ただ、この授業を行う条件は、「指導者はこの授業を受けていること」とされています。

 

人口減社会・・・今自分はスポ少の場でそれを感じています。子供の数が倍近かった私たちが子供の頃では、そもそも野球部に入らなかったような子たちが、当たり前に1軍のレギュラーで試合に出る・・・

この子たちが30歳になったとき、1軍じゃない警察、消防、医療、建築、そして教育・・・そんな社会で貴重な人材を集団で差別的に暴行するような事を人が多い時のような価値観で扱っていていいのでしょうか。

 

ちなみに、生体では、それ自体に障害を与える存在は白血球によって処理されます。それが生体を害する事をしなくなるかどうか、猶予を与えられ監視される状況が生体では許されているでしょうか?そんなことにエネルギーは使われないですね・・・

集団で差別的に人を傷つける・・・それは病んだ存在。そう「癌」に似ている・・・癌は悪性の性質(増殖、浸潤、転移)を示さなくならないかぎり、化学的にたたくか駆除される事が治療法として選択される。なぜなら癌を放置すると人(社会)は死ぬからです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

独首相:原発には予想できないリスク生じる

ドイツのメルケル首相が来日しました。 ドイツが2011年3月の東日本大震災直後に、エネルギー政

記事を読む

100分de名著「苦海浄土」

恥ずかしながら、知りませんでした。 今年の出会いの中で、もっともショッキングだったかもしれませ

記事を読む

敗戦の原因(半藤一利氏)

読売新聞の「戦後70年」に寄稿されていました。 最近の新国立競技場のやり直しにも見られるように

記事を読む

「なんで、ちゃんとやらないんだ・・・」

築地で働いている人の協会の上の人がインタビューに答えているなかにありました。 そうですよね・・

記事を読む

人の中に巣くう「争う心」と決別する

安倍首相が2016年5月14日に都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の広島訪問に関してのコメントの

記事を読む

退位礼正殿の儀の陛下のお言葉

幸運にも、退位礼正殿の儀を中継で見ることができました。 「国民への深い信頼

記事を読む

清原と佐々木

この二人が法廷に・・・ 佐々木氏の引退の際にも対戦した二人。私は特別な思いでそれを見ていました

記事を読む

思い出のまかい(やちむん)

昨日届きました。夏休みの旅行の思い出に求めました。 何とも味があります・・・ &

記事を読む

バカになって野球やろう

ファイナルステージ、2連敗して追い込まれたソフトバンク・ホークスの工藤監督が選手たちにそう声をかけた

記事を読む

編集は自由なのか

安倍晋三首相は10月6日の衆院予算委員会で、朝日新聞の報道について 「民主主義がしっかりと健全

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑