*

スポ少、一区切り

公開日: : 最終更新日:2015/08/22 スポ少

最後の県の規模の大会が終わりました。

県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこでどこと当たるかわからないという大会です。

なので、どうしてうちとあそこがあの会場でやるの・・・という事になることもあります。(^_^;)

 

相手は県大会出場チーム・・・ただ、会場は勤務地の最寄!何十回とその中学のグランドの横を通って帰宅していました。

 

レフトが近く、レッドソックスの本拠地フェンウェイパークのように高い壁となっているのです。

レフトとセンターには経験したことがない「クッションボールの処理」をメニューに加え、クリーンナップにはオーバーフェンスを鼓舞しました。

結果は、16:5で敗れました。

 

野球は点取りゲームのはずですが、どっちが相手に点を与えるのが少ないか・・・というゲームに変わっていました。

(うちはノーヒット)

クッションボールの練習は徒労に終わりました・・・県大会出場チームはしっかり転がしてつなぐ意識でした。

 

「試合で練習の時の自分が出せるように・・・」という課題・・・ついに選手たちにそれをさせてあげられることはできませんでした。

いや、実は向こうもうちも選手たちは「いつもの自分」だったのかもしれません。

相手の県大会出場チームは普段から、「県大会で勝つ」事を目指して準備している。(うちは普段そうではない・・・)

 

6年生は市の大会が一つ、ブロックの交流大会が一つ残るだけとなります。

チームのメインは5年以下に移ります。ただ、6年生には中学でも続けると考えてくれている選手も3人はいるようです。

 

どのようなスタンスでスポ少に臨むべきか・・・整理したいと思います。

 

結果を変えるには、誰が変わらなくてはいけないんですか?(By 桑田さん)」

人はセルフイメージを越えられない(By 原俊介さん)」

これらを地道に伝えるしかありません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

成長の広場

家族で戦ってきた少年野球の記録。その舞台はグランドとはとても呼べない小石だらけの水はけの悪い広場…

記事を読む

消費増税後の買い物

① 軟式審判用インナープロテクター チームで必要になったので、それならと・・・

記事を読む

兄弟で一矢

3年前の同じ学童予選。5年の長男が21点?取られ、こちらはノーヒット。 あれはタフな試合でした

記事を読む

上体を開かない(次男に入ったアドバイス)

「上体を開かないように・・・」だと入らなかったのですが、「これ」は入りました。 すぐに確かめた

記事を読む

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

夢はでっかく、根は深く

次男、肩痛・・・(TωT) ノートに「いくらなんでもなげすぎた・・・」と書いてありまし

記事を読む

学童善戦

週末の学童予選、善戦してくれました。 前回と違って、第一試合を勝ち抜くと同じ日に強豪と対戦する

記事を読む

嬉しい贈り物

次男の友達のお宅からプレゼントをいただきました。 (その方の弟さんが社会人野球の監督を

記事を読む

がんばれ、山梨学院高

球春到来ですね。 いきなり初日の登場です。実は大雪の影響で直前までグランドが使えなかったようで

記事を読む

野球部に入る前に野球遊びをしていない

けっこう投げたり捕ったりできるようになってきたので、ファーストでアウトにできるような送球を・・・

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    お疲れ様でした。大変だったかと思いますが、何より楽しそうでした。

    一度野球の監督ってやってみたいなぁって思います。

    とりあえず ゆっくりしてください。

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。そうですね、他にやる方がいなかったから・・・だったのですが、貴重な経験をさせていただきました。
      思えばホークスの旗等をいただいて、早や・・・それを宝物にしている長男も中学2年です。先日もショートで出場しチームに貢献できたようです。
      9月いっぱいまで任期なのですが、その後は・・・ゆっくり中学野球観戦・・・
      いや、いつかはマリーンズとの日本シリーズを観戦・・・(それはさすがにMT車で?いえ、うちの調子が問題です)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑