人をサポートする喜び

このCMで議論になっているようですね・・・

https://www.youtube.com/watch?v=lcSr5oBz2eU
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

「こんなことで妻を運転手にしたら離婚もの・・・」

(これを見てそう解釈する人がいるんですね・・・)

人がどう思うかは自由ですが、SNSという場で無責任に表明するのも自由なのでしょうか・・・

社会の「気」に作用してしまう・・・

(これ、無理に連れて行ったわけではない?行きと帰りでは家族の絆が変わっている?)

いつもは渋滞で運転手しているシーンを先に入れておけば・・・いや、それでは趣旨が変わってしまう。

それに、このままで共感してくれる人でないとSUBARUの良さって分からないのかも・・・(^_^;)

 

ただ、これくらいのことを微笑ましいと笑えないなら、イギリスの身勝手な振る舞いで100年こんがらがっている中東の問題を人類が乗り越えるなんて、夢幻の如くでしょうか(TωT)

 

もっと寛容さを備えなければ、私たちは幸せになれないのでは・・・

自分さえよければ、ではいつまでも満足は得られない。

他人の喜びを自分の喜びにできる・・・そこに至らないといつまでも幸せになれない。

 

コメント

  1. Mashi より:

    このCMで異論が出ているらしいですね。驚きです。

    私も妻が運転できる車ということが、大きなテーマですので
    そういう意味ではいいシーンだと思ってました。
    家の場合だったら、一人で行けば?になりますが・・・(笑)

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。

      これ、無理やり妻子を連れてきたのではなく、ついてきたという前庭で議論してほしいですよね(^_^;)

      価値観の違いは受け入れるべきだとは思います。うちも、妻にもSUBARUに乗ってもらうのは難しいのかなと・・・
      となるとレヴォーグにMTが出なければ・・・(アウトバック&軽のMT?)

      そういえば、SUZUKIのイグニスも楽しみですね。でも、日本ではMTないですかね(^_^;)

      はい、年末ジャンボ買っております<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました