*

人をサポートする喜び

公開日: : 最終更新日:2015/11/30 , 社会

このCMで議論になっているようですね・・・

「こんなことで妻を運転手にしたら離婚もの・・・」

(これを見てそう解釈する人がいるんですね・・・)

人がどう思うかは自由ですが、SNSという場で無責任に表明するのも自由なのでしょうか・・・

社会の「気」に作用してしまう・・・

(これ、無理に連れて行ったわけではない?行きと帰りでは家族の絆が変わっている?)

いつもは渋滞で運転手しているシーンを先に入れておけば・・・いや、それでは趣旨が変わってしまう。

それに、このままで共感してくれる人でないとSUBARUの良さって分からないのかも・・・(^_^;)

 

ただ、これくらいのことを微笑ましいと笑えないなら、イギリスの身勝手な振る舞いで100年こんがらがっている中東の問題を人類が乗り越えるなんて、夢幻の如くでしょうか(TωT)

 

もっと寛容さを備えなければ、私たちは幸せになれないのでは・・・

自分さえよければ、ではいつまでも満足は得られない。

他人の喜びを自分の喜びにできる・・・そこに至らないといつまでも幸せになれない。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「直」とはこれなのでは

6月6日の朝のNHKニュースでやっていました。 「アイドルから”日韓”が見える?」 &n

記事を読む

それを繰り返さないためには、まずそれを知る

年始に、BSで「映像の世紀」デジタルリマスター版を放送していますね。 1995年に放送されたN

記事を読む

経済学的効率

オイコノミアという番組で紹介されていました。 パレート効率というのだそうですが、誰かの満足度を

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。 年始は

記事を読む

デミオのスバル版も!

トヨタとマツダは2012年11月、マツダのメキシコ工場において、2015年夏頃から、MAZDA 2(

記事を読む

天皇陛下の年頭所感全文

「昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、家族や住む家をなくした人々の気

記事を読む

多数決⇒民主主義ではない

EU離脱に際した英国の混迷を見るとつくづく考えさせられます・・・ これについて考えるのにNH

記事を読む

当事者じゃない自分ができること

川崎で凄惨な事件が起きました。 犯人は自殺したため、動悸は明らかになりません。 &nbs

記事を読む

もう普通に試験を受けては?

スズキも・・・ まあ、誰もカタログの値を真に受けている人はいないでしょうが、エコカー減税・・・

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    このCMで異論が出ているらしいですね。驚きです。

    私も妻が運転できる車ということが、大きなテーマですので
    そういう意味ではいいシーンだと思ってました。
    家の場合だったら、一人で行けば?になりますが・・・(笑)

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。

      これ、無理やり妻子を連れてきたのではなく、ついてきたという前庭で議論してほしいですよね(^_^;)

      価値観の違いは受け入れるべきだとは思います。うちも、妻にもSUBARUに乗ってもらうのは難しいのかなと・・・
      となるとレヴォーグにMTが出なければ・・・(アウトバック&軽のMT?)

      そういえば、SUZUKIのイグニスも楽しみですね。でも、日本ではMTないですかね(^_^;)

      はい、年末ジャンボ買っております< (_ _)>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑