すばらしいプレゼント

来年の3月26日、長男が言うには、「自分の中2の最後の試合」は県選抜チーム!との対戦。

話しが前後しますが、長男のチームは秋の公式戦で県ベスト4に勝ち進みました\(^o^)/

 

その大会を通じて、県代表選手候補に選ばれました。

しかし・・・柔道の授業で左手薬指の骨折。

 

今年の我が家はけがに見舞われました。それは、次男によるものだったのですが、ついに長男にも・・・

皆さんには長男のコメントは奇異に感じるかもしれません。

「確かに旨くいきすぎていた・・・県大会でベスト4になるし、予選でも2試合連続先頭打者ホームランなんて・・・次(けがするの)は自分だろうと思ってた・・・」

でも、うちはそういう流れになってしまっていました。

 

さらに、またもや次男が・・・もう卒団を待つだけのこの時期になんであんなスライディングをするのか・・・二塁ベースでランナーにスパイクされて負傷しました。

歩けずに病院に向かったため、代わりに同日、見学だけになってしまっている長男の代表選手強化練習の迎えに行きました。本来だったら私は見る事のなかった練習会・・・

 

会場に到着すると、長男はもう一人肩を故障したという選手と2人で「立たされて」いるようでした。目が合うと、笑顔の後なんかバツが悪そうでした。

 

同じ中学からあと4人選ばれていましたが、いずれも外部入学生でうちのスポ少出身ではありません。

それらの父兄の皆さんは、いずれも「熱く」、うちのスポ少とはベースがちがいました。

 

その日は練習会としては2回目で、100人が4チームに分かれて日中ずっと実戦練習だったようです。

「本当にこのピッチャーから、[長男]はセンター前を打ったのか・・・」

スポ少の方に出ていたので中学の野球は見る事が出来なかったのですが、長男がたたかった相手の好投手達を見る事が出来て収穫だったのは私だけだと思っていました。

いえ、立たされてるようで、長男にも収穫はあったようです。

「見てるだけで、プレッシャーで疲れた・・・」けっこう、他の選手たちのプレーをちゃんと見ていたようです・・・

 

(あの場でプレーさせてあげたかった)

でも、野球の神様はプレゼントをくれるようです。

(彼らと対戦する・・・)

本当に今から楽しみです。<(_ _)>

 

ちなみに、次男が運び出された後、同じブロックのチームメイトたちは1イニングに15点を獲る猛攻を見せました。

(最もカッコいいメッセージかもしれません)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました