*

【試乗】フォレスター X-BREAK(D型)

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 スバル, 試乗リポート



素晴らしい進化!

これはちょっと驚きました・・・

実は、新しくなったエスクードにも直前に乗っていたのですが・・・そのレポートはアップされないかもしれません。

(差がありすぎる・・・)

 

相棒レガシィ(BR9)のモディファイの効果で、特にステアリング操作時の手応えが反則的?に良くなっているので、今後の試乗は評価が厳しくなってしまうのかなと思っていました。

(S660でも切り初めの薄さに戸惑いました・・・)

 

また、現行フォレスターのA型もちょっとがっかりした覚えがあります。でも、レヴォーグのB型では改善していたので大丈夫だろう、と試乗に臨みました。

いや~、良くなりましたよ、フォレスター。

ステアリングの切り初めの手応えが何とも繊細です。径が長いコーナーで2時くらいのところで保持しているとちょっと抜けるような感じも無くなりました。

それと戻り!これが良くなりました\(^o^)/

全体的に今の相棒より手応えは軽いのですが、切り初めと戻り終わりもちゃんと感じます。むしろ、途中でピクッと手応えが変わらないところはフォレスターの方が優れている?

(これ、ゴルフに追いついたのでは?)

 

それに何とも走りの質が良い・・・これがSIシャシーの集大成という事なのでしょうか。

(・・・これのマニュアルミッションで十分かも)

 

ただ、今回はあまりの素晴らしさに、何というのでしょう・・・持病の高所恐怖症?が出てしまいました(^_^;)

座面が高い事が走りに何のネガにもなっていないので・・・ロールの変なグラリ感もないし、加速やブレーキングで前後ダイブもありません・・・となると、目線が高いのがなんかおかしい?と生理的に処理できなくなったのでしょうか・・・(^_^;)

あえて言うとブレーキ・・・いや、これは直前のSUZUKIがオーバーサーボ過ぎだったのも入れるべきかもしれませんが、「S」モードの時は物足りない感じになります。レヴォーグはそういう事はないので、伝統の?雪用セッティングかもしれません。ちなみにSVXもこんな感じでした(踏むだけでは効かず、踏力で調節するのがSUBARU風)。

エンジンも1.6Lターボは不要?と今回は思えました。とても気持ちよく回ります・・・

SIドライブで「S」にすれば・・・良い道を走らせてくれてけっこう突っ込みましたが、必要であればパドルシフトでマニュアル操作すればいいので、いわゆる「CVTの・・・」というお題目は全然思いつかないのですが(^_^;)

(これで足りないとなるとタイヤとシートがこのままでは無理なはず・・・どういうところを問題にしているのでしょう)

そういう走りをした後に、街中を流す時に「I」にすると、逆にミッションが何を頑張っているのかが見えてきますよ・・・(ハイヤーのドライブ)それらを場面によって選べるというところを見てほしいですね。

いずれにしても、SUBARUに試乗の際は、是非「S」モードとミッションのマニュアルモードもお試しください<(_ _)>

(アイサイトだけじゃないですよ、SUBARUは(^_^;))

 

いや~、良くなりましたね、フォレスター。いいモノ見つけてしまいました・・・

これのMT、相棒の後継候補の筆頭になりました(^_^;)オートハイビームだけで十分です。

 

17インチのホイールのデザインがちょっと・・・(^_^;)でも、私の場合、今のSSRが使えますね・・・

IMG_20150912_185026

STI御中、NAのMTモデル用のサスも・・・<(_ _)>

 

でも、こうなってくると、WRXのマイナーチェンジも気になりますね・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【試乗】ホンダ S660 α

当サイト初の途中でGive up !   左のひざ痛で・・・ いえ、脚力

記事を読む

トヨタ・ハリアー プレミアム“アドバンストパッケージ”(FF)

ホントに2L? 以前の私ならこの車には試乗しないでしょう・・・ 妻号候補としての試乗です

記事を読む

試乗:スバル・インプレッサスポーツ ハイブリッド

相棒の6カ月点検を待っている間に、良い山坂道を乗らせていただきました。 ざっくり言

記事を読む

試乗:マツダ・ロードスター・Sスペシャルパッケージ

やっと乗りました(^_^;) デビューから試乗まで少し時間がかかったのでバイアスが

記事を読む

【試乗】ホンダ・ジェイドRS

店に入る前に「いらっしゃいませ」と言わんばかりにS660が置いてありました。 いえ

記事を読む

アウディA3スポーツバック1.8 クワトロ

さすが!CG AWARD受賞モデル 貴重な週末の空き時間・・・なんか腰が重かったのですが、試乗

記事を読む

レクサスNX300h“バージョンL”(4WD)

NXは次期候補になり得るかと、意欲的なターボエンジンのバージョンに試乗しましたが、Fスポーツでしたの

記事を読む

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

【試乗】スズキ・スイフト RSt

こちらのサイトでエンジンの話しからはじめることはあまりなかったと思います。 大きなコンプレック

記事を読む

【試乗】ホンダ・ヴェゼル・ハイブリッド

直前にアクセラに乗っていたのは大きかったかもしれません。 いえ、冷静に考えるとフィットとの比較

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 獅子丸 より:

    今度のフォレスター、イイですよね!
    MTが残っているのも、嬉しいところで・・・
    細かい年改が、やはりスバルの生真面目で素晴らしいところです。
    私は、もう、一生、スバルから離れられないかも(笑)

    • tanac より:

      獅子丸さん、ありがとうございます。
      私もびっくりしてしまいました。ちょっと差が出てきたと思います。
      (スペアタイヤも大丈夫ですね)
      こうなると、SUBARUどういう企画を立てるかがますます大事になってきたでしょうか?
      三河も河内もSUBARUとの提携で?良い車作りだしているようですから、SUBARUも向こうのノウハウの良いところを使って、
      「そう来たか・・・」と驚かせてほしいですね。
      (etc. XVベースのバハ・・・)

      MTユーザーにも応えてほしいですね(^_^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑