*

【CG REVIEW】プリウス(プロトタイプ)

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 , CG REVIEW



2階級特進!

今度のプリウス、軒並み評価が高いですね・・・

CG誌も絶賛です。

「まず、何がいいって、シートがイイ。」

着座位置が56mmほど低くなって、良いポジションが取れるようです。

「まだ、動き出してもいないのに、これほどの安心感を与えてくれるコクピットもそうない。」

 

それとよくある表現ですが、動き出しでかなり「上質」感があるようですね・・・

「ステアリングポスト付近に漂うカチッとした印象・・・」

サーキット走行でFun to drive!

「もっともっと乗っていたい・・・」

「2階級特進ともいうべき、飛躍的な進化を遂げていた。」

(いや~、これは楽しみですね・・・)

走る”ときめき”はCX-5並み!

「堅固なボディ、よーく粘る高いシャシー性能、・・・低重心化、安楽で快適なシート、・・・軽快なドライブフィール・・・よいクルマとしての達成度と充実ぶり。・・・いつまでも走り続けたいという想いに激しく駆られた。」

これは、同誌にしてはかなり高い評価ですね・・・

「かくも走る”ときめき”を覚えた最近のクルマといえば、・・・マツダCX-5ぐらい。」

これは、本当なんでしょうか・・・いえ、大歓迎です。ああいうクルマをTOYOTAが作るようになったんですか・・・\(^o^)/

(ちなみにCX-5は日本車ではじめて?CG AWARDを獲っています

 

これは、素晴らしい・・・

日本で最も売れる車の一つが「Fun to drive」になる。それを、求めない人もその良さを知ってくれる・・・

日本車の個性に「Fun to drive」が加わる・・・

 

妻は日本車ならTOYOTA、ということなので、現実的な候補車がCX-5に匹敵するFun to driveなクルマになってくれる・・・

(SUVやワゴンといったバリエーションもこれがベースになるのでしょうか・・・)

 

この年の瀬に、未来が明るく感じるニュースとなりました。

他メーカーもこれに続き、日本車がますます「高質」になっていってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レヴォーグベースのエクシーガ?

ベストカー誌にありましたね。 1.6ターボ。レヴォーグベースのエクシーガ・・・ これは良

記事を読む

マニュアルミッション車と暮らすプロジェクト、始動。

やっと動き出しましたm(_)m 占いでは悪い期間が開けるので3月には動き出していいとのことでし

記事を読む

試乗が恐い(CX-5)

実は、通勤の帰りに毎日見ます(^_^;) 目立つところに置いてあるので・・・こっちを見てきます

記事を読む

例えばスバルが・・・

賃金と給料はどう違うの? 「例えば、スバルが中国に工場を造るかどうか考えるときに・・・周りの企

記事を読む

ジムニーの後継?

ジュネーブショーに出品されているようですね。 これ、ジムニーの後継モデルなのでしょうか

記事を読む

可変圧縮比エンジン!

可変圧縮比エンジン・・・これは、興味深いですね(^_^;) 日産はV6の代わりにそれを備えた4

記事を読む

MAZDAのGVC、その哲学や良し

MAZDAがG-VECTORING CONTROL(ジーベクタリングコントロール、GVC)を発表した

記事を読む

アイサイト搭載車の追突事故、84%減

富士重工業が、交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータを基に独自算出したようです

記事を読む

Mazda 3発表

次期アクセラ、発表されましたね。 https://www.youtube.com/watch?

記事を読む

ハイブリッドエアーに期待

PSAプジョーシトロエンとボッシュが共同開発している、圧縮空気を使ったハイブリッドシステムをご存知で

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑