*

【CG REVIEW】プリウス(プロトタイプ)

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 , CG REVIEW



2階級特進!

今度のプリウス、軒並み評価が高いですね・・・

CG誌も絶賛です。

「まず、何がいいって、シートがイイ。」

着座位置が56mmほど低くなって、良いポジションが取れるようです。

「まだ、動き出してもいないのに、これほどの安心感を与えてくれるコクピットもそうない。」

 

それとよくある表現ですが、動き出しでかなり「上質」感があるようですね・・・

「ステアリングポスト付近に漂うカチッとした印象・・・」

サーキット走行でFun to drive!

「もっともっと乗っていたい・・・」

「2階級特進ともいうべき、飛躍的な進化を遂げていた。」

(いや~、これは楽しみですね・・・)

走る”ときめき”はCX-5並み!

「堅固なボディ、よーく粘る高いシャシー性能、・・・低重心化、安楽で快適なシート、・・・軽快なドライブフィール・・・よいクルマとしての達成度と充実ぶり。・・・いつまでも走り続けたいという想いに激しく駆られた。」

これは、同誌にしてはかなり高い評価ですね・・・

「かくも走る”ときめき”を覚えた最近のクルマといえば、・・・マツダCX-5ぐらい。」

これは、本当なんでしょうか・・・いえ、大歓迎です。ああいうクルマをTOYOTAが作るようになったんですか・・・\(^o^)/

(ちなみにCX-5は日本車ではじめて?CG AWARDを獲っています

 

これは、素晴らしい・・・

日本で最も売れる車の一つが「Fun to drive」になる。それを、求めない人もその良さを知ってくれる・・・

日本車の個性に「Fun to drive」が加わる・・・

 

妻は日本車ならTOYOTA、ということなので、現実的な候補車がCX-5に匹敵するFun to driveなクルマになってくれる・・・

(SUVやワゴンといったバリエーションもこれがベースになるのでしょうか・・・)

 

この年の瀬に、未来が明るく感じるニュースとなりました。

他メーカーもこれに続き、日本車がますます「高質」になっていってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シトロエンC3の頼もしさ

先週は、4回?C3で通勤しました。 朝、BR9のエンジンがかからなくなったのです・・・

記事を読む

HONDAのデザイン、変わった?

インサイトが来年の北米自動車ショーに出品されるようです。 (WebCGにリンク) &nb

記事を読む

実家の車の候補

MOMOさんと意気投合しました。 https://www.youtube.com/watch?

記事を読む

自宅の車考

今回の夏休みの旅行を経て、家のメインの車について考え始めました。 私の通勤で使うクルマで旅行も

記事を読む

謹賀新年(2016)

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、「Be a driver.」を掲げるMAZDAが

記事を読む

クスッとなったクルマたち:お歴々を従えた?BPレガシィ

羽田からの帰り。 もう盆地に入って下りを気持ちよく・・・いえ、けっこう疲労困憊でし

記事を読む

MTではなくてMAZDAとして

新しい相棒はMTであることにスポットを当ててきましたが、はじめてのMAZDA車でもあります。

記事を読む

ようこそ!Mazda アクセラ(22XD)

台風の予報のため、前倒しで行ってきました。 行きはBR9、帰りはアクセラで往復350km/da

記事を読む

CX-8発表

WebCGにリンク[/caption] 4900×1840×1730mm、ホイールベース:2

記事を読む

CX-3の映像

発表されましたね。 https://www.youtube.com/watch?v=mplNw

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑