*

Civic日本導入

公開日: :




Civicが北米のカー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニュースは、私にとって微妙な響きがありました。

(どうせ、日本には・・・)

 

入ってくるようですね!

私のうろつくネット上ではそのサイズが紹介されていません・・・

仕方なくアメリカHONDAに・・・

Width:70.8 in

え~と、1インチって・・・(^_^;)

1798mm・・・まあ、周りもそうですからね。

 

デザインは・・・アメリカンですね(^_^;)

でも、5ドアっぽいデザインはオリジナリティがありますね。

 

向こうはベースグレードに6MTあります(^_^;)

2742ポンド・・・(^_^;)≒1244kg

(軽い・・・)

 

いや、Si クーペもあるんですね!

それも6MT!

Exterior Photo of 2015 Honda Civic Si Coupe

 

これに乗る人って、「自由」を感じますね(^_^;)

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「6段MTの前輪駆動を日本でも・・・」

C-HRのチーフエンジニアの言葉とのこと・・・ 素晴らしいですね\(^o^)/ &nbs

記事を読む

トルクが40kgmって・・・

MAZDAの22XDはトルクが42.8kgm(420Nm)もあります。 (これをMTで・・・)

記事を読む

上海にブルーバード?

上海ショー2015に出品されているようですね・・・   でも、「ブルーバード」

記事を読む

エクストレイルの新しい顔

この顔いいじゃないですか。でも・・・日産、キャッシュカイ(デュアリス)の時もMCでいい顔にな

記事を読む

相棒(BR9レガシィ)がレヴォーグに勝っているところ

レヴォーグの仕上がりに感銘を受けたところですが、相棒レガシィ(BR9)が圧倒しているところが一つだけ

記事を読む

行ってきました、太田

北関東自動車道に入ると、高速機動隊の白バイと、それが取り締まる対象としているバイクが交互に並んで走行

記事を読む

【CG Review】ダイハツがちょっと違う?

カーグラフィックでハイトワゴンが比較されていました。 (同じように見えますが、ダイハツは他とは

記事を読む

外から聞くツインクラッチ

久しぶりにおいしいお酒をいただきました。 長男の中学の卒団試合の日、夜は父親の会でした。

記事を読む

プリウスなのにスポーツ走行が楽しい?

やっぱり、TOYOTAが変わるようです。 ということは、日本車のスタンダードが変わるということ

記事を読む

水平対向の低重心の恩恵を一番受けるモデルは

水平対向エンジンによる低重心の恩恵を一番受けるモデルって・・・やっぱり、

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    USシビックが日本導入になれば、候補筆頭になります。
    タイミング的にもちょうどいい時期になりそうですね。
    でも1798mmですか・・・大きいですね。
    ハッチバックがいいなぁと思いますが、ヨーロッパとアメリカのようですね。
    日本のメーカなのに・・・

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      ハッチバック、おっしゃる通りだと思います。(写真出ているようです
      HONDAの新社長は軽のNシリーズを担当していたとか・・・
      ストリームもそうですが、他が作っていないクルマ・・・そういうHONDAにもう一度乗ってみたいですね。
      密かに、HONDAのMT待っています(TωT)いえ、必ずしもスポーツでなくても・・・
      そう来たか!HONDAともう一度言わせてほしいですね。
      (ツインクラッチ+ダウンサイズターボをやるべきだと思うのですが・・・ハイブリッドに乗る人はCVTで大丈夫だと思うのです。セッティングが逆?)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑