*

中学軟式野球選抜大会

公開日: : 中学野球

先週末、県選抜野球大会(中学軟式)の応援に行ってきました。21日は延長でも勝負がつかず、特別延長に持ち込まれました。

特別延長の2塁ランナーが長男であるの見て、守りやバッターとしてよりも安心してみることができました。

(やってくれるはず)

「特別延長が好きだ」と言ってはばからないうちのエースは2点をもらってまたもや結果を出しました。確かに彼はこの場面でデッドボールは投げる事はないのかもしれません。

スポ少から一緒にやってきて、最近までは控えに甘んじていた長身の左バッターは大事な試合に起用されるようになっていました。先日は練習試合で秋の優勝ピッチャーからチーム唯一のヒット(それも長打)を打っていました。

(この大事な場面で、もしかしておいしいところを持っていく?)

・・・

一塁に行く姿は本当に痛そうでした(^_^;)でもまさに投手の方が痛い死球・・・

彼の功績はもう一つありました。三塁ランナーだったエースに全力で走らせなかった事。

長男は三塁ランナーに変わりました。それでも、まだ落ち着いてみることができました。

いえ、むしろ走塁のセンスはもともとよくありませんでした。スポ少の時は暴走癖を直すことから始めました(^_^;)盗塁は興味ない、という時期もありました・・・

3塁側のスタンドから見ると、キャッチャーのはじいた距離がわかりにくかったのですが、その時にはもうホームのそばに来ていました。

長男がスポ少の時の監督で、いっしょに二遊間を組んでいる選手の父親の言葉として、

「勝つ」とは、もう二度とこいつらとはやりたくないと思わせることだ、というメッセージを少し前に伝えていました。

相手の心を削るようなスライディングをしました・・・(これは今までにはなかった?)

あとで撮りっぱなしのビデオを見ると、かなり早い段階で奥さんが喜びの歓声を上げていました。

(なぜあんなに早くホームインを確信できたのか・・・)

「キャッチャーがあきらめていた・・・」

(後ろ向きなのになんで分かるの?)我が家の男3人は同じ表情でした(^_^;)

 

翌日はベスト4をかけての試合でしたが、2-0で敗れました。

こうなる理由は、相手がよく知っていたようです・・・

「・・中は打てない」

たしかにレギュラーイニングは2試合で得点0・・・

 

野村氏の言葉ですが、優勝するのは強いか弱いとかではなく、それにふさわしいか・・・

自分たちの攻撃をどうするのか、スタイルを作っていってほしいと思います。

 

2日目の準々決勝は、スポ少からずっと一緒の選手のお父さんと初めてとなりで観戦しました。その方は長く中学軟式野球を指導している人なのです。でも、スポ少では絶対に前に出ることはありませんでした。

プレーの前には一切声を出しません。でも、いいプレーには拍手とねぎらいの声をかけます。
それがベンチの、いえ、選手のニーズなのでしょう・・・

プレー前の応援をプラスに変えられる選手はいいのですが、スタンドが選手に負担になってはいけない・・・

「実は○○はスタンドの声を負担に思っている・・・」

長男のその言葉は正直意外でした。次男の中学野球もまだ続きます。このスタイルで見守っていきたいと思います。

今回の大会はビデオを置きっぱなしにして、スタンドでは撮影しませんでした。

あとでビデオを見ていると、選手たちは細かいところでよくやっていました・・・

1塁ランナーを送ることができなかった打者が一塁ランナーに「(送ることができなくて)悪かった・・・」というような意思疎通をしていたり・・・

二遊間がゲッツーを決めたときも、捕手がランナーを何回も刺殺した時もしっかりカバーできていて、ナイスプレーをみんなで支えて達成感を共有していました。

相手投手がけん制を続けてきても、コーチャーが(俺にまかせろ!)と激励していました。

(よくやっている。あとはそれを攻撃で・・・)

でも、かれらは「自分たちで」それを見つけ出してくれると思います。そうすることが面白いはず。

総体でチームの最終バージョンを見ることが楽しみです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後の夏が来る

これまで2回も県大会に連れて行ってくれました・・・ そう、十分なはずなのです。 &nbs

記事を読む

いい構え

次男(中1)との身長差の単位が、いよいよcmではなくmmに変わりました(^_^;) (長男(中

記事を読む

次男の新しいバット

朝、次男がバットを手にニヤニヤ・・・ (週末にバットを見に行く予定でしたが、決めたんだ・・・)

記事を読む

次男にも身長抜かれる

とうとうその日が来ました。 家族で背の順で3番目に・・・   他のSNS

記事を読む

「結果、打てなくても良い・・・」

自分が中学のとき(市の新人戦優勝)よりも、長男(中3)の方がすでに結果を出しています(県大会準決勝進

記事を読む

次男の新しいスイング

久しぶりのテニスでした。 ちょっとジョギングしていたから?翌日の朝まで不思議と何もなかったので

記事を読む

次男、無事に帰ってきた

次男(中1)が久しぶりに練習試合にフルに出場して、無事に帰ってきました。 変な書き方に思われる

記事を読む

地道な積み重ねが結果に

先日の文化の日の練習試合(軟式野球)で、次男(中1)が2試合2四球を含む10割だったようです。

記事を読む

長男最後の県大会

「楽しかったよ!応援ありがとう」と言って風呂に向かいました。ちょっと救われた思いでした。

記事を読む

次男、最後の夏

「総体で打つためにやって来た。打てて良かった。」 これまで、私たちが揃って観ると、ビデオ撮影し

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑