*

春(県軟式野球選抜大会)を制したのはあの二人

公開日: : 中学野球

私共はベスト4には進めませんでしたが、同じ市の南中が優勝しました。

新聞にも書かれていた「二枚看板」を評して、長男は

「あの二人は追い込まれたら打てない・・・だから、一発勝負で真っすぐを長打狙い・・・」などと言っていました。

確かに、県選抜チームとの練習試合の時にネット裏から見させてもらいましたが、左の方のチェンジアップに対して何のアドバイスも出てきませんでした(^_^;)

 

その二人は、スポ少の頃から知っていました・・・

マウンドには左、しかし、のちに右の看板となる彼は右手にギブスをしていて投げられないのに防具を付けていました。

「投げられない子にキャッチャーをやらせるなんて・・・」

でも、彼のボールをチームで他に捕れる子がいなかったのでしょう。

(そういう私も両手でバットを持てない次男をセンターで出しました。フライを捕れる子がいなかったので、ピッチャーのために・・・)

 

そういえばその時の対戦相手の中に、いまチームメイトになっている選手がいるかもしれません・・・

彼らは三塁には盗塁はしませんでした。

 

死闘でした。小学生がここまでたたかえるものなのか、と思ったのを覚えています。

あのときの二人が、県を制することになるとは・・・

サウスポーの子はてっきり硬式に行くと思いましたが、磨かれたクロスファイヤーとチェンジアップを打たされ事になりました(^_^;)

甲府で一番強いチームが結果を出しました。でも、そのグランドは外野へ飛ばす打撃練習ができない広さ・・・

いえ、緩いボールを外野にかっ飛ばす練習はしなくても県で勝てるという事を教えてくれました。

シードをとってくれたので総体も甲府から4チーム出られます。

力を合わせた守備とくらいつくバッティングで、県の最後に彼らと・・・いや、やっぱり当たりたくないですかね(^_^;)

右のエースのスライダーも・・・逃げなかっただけでほめてあげたい代物ですから(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今のはショートゴロだろ・・・

次男のチーム、県大会出場のチャンスを逃しました。 市内の3チームが春の選抜県大会のベスト4に進

記事を読む

次男、無事に帰ってきた

次男(中1)が久しぶりに練習試合にフルに出場して、無事に帰ってきました。 変な書き方に思われる

記事を読む

次週末、次男決選

次男が主将となって初めての公式戦。 でも、新人戦の県大会は終わっています・・・ 次男の中

記事を読む

会場は太田!

長男の中学野球、新人大会県3位として参加する大会の会場が、なんと 太田市でした。 ここ数年は週末

記事を読む

「結果、打てなくても良い・・・」

自分が中学のとき(市の新人戦優勝)よりも、長男(中3)の方がすでに結果を出しています(県大会準決勝進

記事を読む

「誰もレギュラーが決まっている選手はいない・・・」

次男(中2)が学校の部活(軟式野球)の新チームでキャプテンになったようです。 今年度から顧問の

記事を読む

長男、刀を新調

最後の夏に向けて、今更かもしれませんが・・・ 先日の春の選抜大会で、投手のレベルが上が

記事を読む

ミーティング

今日、子供たちの野球部(中学)のミーティングがあるようです。 新人戦(県大会)の結果は明らかに

記事を読む

長男最後の県大会

「楽しかったよ!応援ありがとう」と言って風呂に向かいました。ちょっと救われた思いでした。

記事を読む

良い兆し?

「サッカー部に(打ち込んで)当ててはいけないから、そう、越せばいい・・・」 ニューバットはしっ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑