*

【試乗】エスティマ AERAS SMART(2WD)

公開日: : 最終更新日:2016/06/25 トヨタ, 試乗リポート,

久しぶりの試乗です(^_^;)

なぜ、エスティマ?

 

11年経って、マイナーチェンジ!

そういうモデル記憶にありません(^_^;)

 

どういう事なのか・・・とりあえず乗りに行きました。

10年前に、実は試乗していました

 

でも、世に多くあるミニバンの中でいまだに一番かっこいいと思います(もしミニバンに乗らなければならなくなったら、エスティマが第一候補になると思います)。

 

試乗車は2.4LガソリンのFF。

そうは言っても、正直期待していなかった?(^_^;)それが乗っているうちに・・・

(あれ?静かだ・・・)

8万kmに迫る相棒BR9からすれば、乗り心地は良いのは当たり前ですが、最近の試乗車で言えば・・・

シトロエン グランドC4ピカソほどはなめらかではない?

いや、でも悪くはないのです・・・私はこのさらっとした感じはかえって歓迎です。

いい意味で「素」の良さというのでしょうか。

 

静かなのに重厚感を押し付けられる感じではありません。軽めのパワステは不自然な手応えはなく、一回だけ突っ込む感じで曲がれましたが、いわゆるミニバンのような不安感(=倒れないようにアンダー)はありません。

それと18インチタイヤを履いていましたが、デフォルトの相棒よりよほど履きこなしています(^_^;)

路面の不整も小さな軽い「トン」といい感じでいなします。

でも、「どっしり」ではなくサラッとしていると思います。

ちょっと、強めにブレーキを踏むことがあったのですが、ダイブするどころかここでもサラッとした挙動です。かといってブレーキ系の剛性感はちゃんと感じられます。

 

長く続く上りで、ちょっと深めにAペダルを踏んで加速してみると、

(さすがにここでは・・・)

意外に騒がないで、いやむしろ今時良い方に入る?エンジン音が遠くからしてきます・・・そういえば、低速トルクもけっこうある?

 

プリウスのような、新しい!すごい!という感じはないのですが、バランスの良さはなんとも安心できます。

一つだけ・・・

足踏みパーキングブレーキ!(TωT)

 

もう一つ。内装の素材ですが、疑似革的なものよりもエクセーヌ的な方がいいのでは。

 

そんなに言うなら、オデッセイと比べてどうなのか?

・・・

すいません、今のオデッセイ、試乗する気になれ・・・

(デザインが・・・_(._.)_)

一応、かつては初代ストリームと暮らしてHONDAを楽しんだこともあるのですが・・・

(だから、今のHONDA車のデザインにアレルギーを起こしてしまう?)

 

デザインが優れたモデルの新しいモデルチェンジのかたち(デビュー後11年目のMC)を歓迎したいと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このペアリングはすごい、のつづき

以前に、近所のこの2台のペアリングについてご紹介しました。   今朝、ゴルフGTIの方が

記事を読む

レヴォーグ試乗

1.6GT(アイサイトなし)と2.0GT-Sにしっかり乗らせていただきました。 (狭い

記事を読む

SSR (type C) をスバルで履く時のハブリング

相棒レガシィ(BR9)にハブリングを検討しております。 SSR (type C)はサイズが特殊

記事を読む

区切りをつける

クルマではありませんm(_)m   今の環境はその本領を発揮させてあげることが

記事を読む

2015レガシィ公開

シカゴオートショー(2014)で発表されました(WebCGにリンク)ね。 http://www

記事を読む

人をサポートする喜び

このCMで議論になっているようですね・・・ https://www.youtube.com/w

記事を読む

日本カーオブザイヤー2016-2017 インプレッサに決定!

インプが獲ったようですね。 ハイブリッドでもないオーソドックスなセダンが・・・

記事を読む

理想の車現る

先日、やっぱりセダンは良い!と思わせてくれた黒のアテンザが停まっていたセブンイレブンに、今度はこれが

記事を読む

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。 MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとの

記事を読む

C3ピカソの後継?

C3と暮らしていることは、私のカーライフに幅を持たせてくれています。 もし、うちのが次期インプ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑