*

世のため人のためになる車

公開日: : , 社会

4月から勤務先が変わりました。

これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはありません(^_^;)

田舎の県ですが、そのなかではもっとも渋滞となる経路の一つ?車内表示で、9.8km/L⇒8.0km/Lくらい落ちています。

と言っても都内と比べればそんなの渋滞とは言えないよ・・・と笑われてしまうかもしれません(^_^;)

 

これまでと一番違うのは、朝走行する時間帯が変わったので子供たちの通学と遭遇する・・・

(この列に突っ込んで、その場から逃げるなんて・・・少子化なのだから子供をひいたら厳罰?)

 

遭遇する台数が多くなったからだと思いますが、運転にセンスの感じられないことが・・・

左折の時に、なぜそうするのかわからないのですが、

膨らんで曲がる。

交差点で、向かい合ったRXがそれをして・・・いや~寿命縮まったと思います(^_^;)

 

カービングになる前のバブルの頃・・・自分は競技スキーをやっていましたが、大回転の板を買うとき、

「メートル5(=205㎝)だ~!メートル(=200㎝)にしとけ!」

コンシェルジュというにはあまりにも品がありませんでしたが、でもそれは正しかったのでしょう・・・(^_^;)

(こう言うアドバイス、今も存在しているのでしょうか・・・)

ちなみに買ったのはメートル3のアトミック。私をシード選手にしてくれました_(._.)_

 

けっこう、周りに負荷をかけるように左折で膨らんで曲がる人をみかけます・・・

普通の交差点で、膨らまなくては曲がれないなら・・・

(その車に乗るのを控えてほしい)

これ、生体内だと他の細胞にストレスを与えるから・・・免疫細胞に処理されてしまいますよ(^_^;)

 

そういう方は交差点の先頭だと白線で止まらないで出てしまうから、大型が曲がってきて・・・あ~あ~ってことに?

そうですよ、大型が曲がれるのだか左折時に中央をはみ出して膨らむのはおかしいですよね(^_^;)

 

昔の3ナンバーって今とは違う特別な雰囲気を持っていたのでは。排気量が大きい、外寸が大きいというだけではなくて・・・

 

どうなんでしょう・・・全幅180cm(Or 175?)で太いラインをひいては・・・(昔の3ナンバー以上の特別感になる位)。

その代わり今の5ナンバー(排気量<1000㏄?)にインテンシブを設けるとか・・・

 

これだけだと、「結局、お金?」になってしまいます・・・

 

前述のスキーの店員さんやコーチ・・・の

「お前にはそれは無理」に代わるものは・・・

 

そういう重し?がないと、

「EUから離脱」を選んでしまう・・・(エラーばかりしてしまう、打てない・・・⇒野球をやめる?)

運転がうまくないのに、デカい車に乗る。

待機児童で困っているのに・・・それも少子化なのに・・・

 

こうやって文明は衰亡していくのでしょうか・・・沈んでいる船に気づかない?

 

ということで、やっぱりアテンザ(全幅1840mm)は大きいですかね(^_^;)

(風が吹けば桶屋が・・・_(._.)_)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

日産(インフィニティ)もカッコいい

インフィニティのSUVコンセプトもカッコいいですね(^_^;) https://www.you

記事を読む

GRBインプレッサが気になる・・・

相棒の後継候補として気になっています。なぜ先代?私、WRX STIの印象がかなりよかったので

記事を読む

佐村河内氏は話し言葉が分かっている

「今(手話)通訳者を見ないで答えましたよね・・・」 昼食時にワイドショーで謝罪会見を扱っている

記事を読む

レガシィB4、ホイールとリアを・・・

帰宅時にすれ違います。 (最後はこれにしますかね・・・) ただ、ホイールは換える

記事を読む

Mazda 3発表

次期アクセラ、発表されましたね。 https://www.youtube.com/watch?

記事を読む

スバル、世界生産台数100万台突破

5年連続で過去最高を更新し、ついに100万台を超えたようですね。 ご同慶の至りです。 と

記事を読む

【試乗】トヨタ・シエンタ(ガソリン、4WD)

意外に良い・・・ セレナやノアではなくこういうクルマが街に増えてほしい・・・(その方が

記事を読む

この週末、BRZ tSに乗れるかも?

今週末イベントがあるようで・・・助手席で十分です(^_^;) http://www.youtu

記事を読む

「若いころの将来像・・・」

「若い頃から漠然と思ってた将来像。おっさんになったら・・・」 なべ田さんのみんカラの記載を見て

記事を読む

ダイハツ・コペン(プロトタイプ)CG REVIEW

東京モーターショーで発表されたとき、外板が脱着可能というところからなんかコペンをちゃんと見ていません

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑