*

世のため人のためになる車

公開日: : , 社会

4月から勤務先が変わりました。

これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはありません(^_^;)

田舎の県ですが、そのなかではもっとも渋滞となる経路の一つ?車内表示で、9.8km/L⇒8.0km/Lくらい落ちています。

と言っても都内と比べればそんなの渋滞とは言えないよ・・・と笑われてしまうかもしれません(^_^;)

 

これまでと一番違うのは、朝走行する時間帯が変わったので子供たちの通学と遭遇する・・・

(この列に突っ込んで、その場から逃げるなんて・・・少子化なのだから子供をひいたら厳罰?)

 

遭遇する台数が多くなったからだと思いますが、運転にセンスの感じられないことが・・・

左折の時に、なぜそうするのかわからないのですが、

膨らんで曲がる。

交差点で、向かい合ったRXがそれをして・・・いや~寿命縮まったと思います(^_^;)

 

カービングになる前のバブルの頃・・・自分は競技スキーをやっていましたが、大回転の板を買うとき、

「メートル5(=205㎝)だ~!メートル(=200㎝)にしとけ!」

コンシェルジュというにはあまりにも品がありませんでしたが、でもそれは正しかったのでしょう・・・(^_^;)

(こう言うアドバイス、今も存在しているのでしょうか・・・)

ちなみに買ったのはメートル3のアトミック。私をシード選手にしてくれました_(._.)_

 

けっこう、周りに負荷をかけるように左折で膨らんで曲がる人をみかけます・・・

普通の交差点で、膨らまなくては曲がれないなら・・・

(その車に乗るのを控えてほしい)

これ、生体内だと他の細胞にストレスを与えるから・・・免疫細胞に処理されてしまいますよ(^_^;)

 

そういう方は交差点の先頭だと白線で止まらないで出てしまうから、大型が曲がってきて・・・あ~あ~ってことに?

そうですよ、大型が曲がれるのだか左折時に中央をはみ出して膨らむのはおかしいですよね(^_^;)

 

昔の3ナンバーって今とは違う特別な雰囲気を持っていたのでは。排気量が大きい、外寸が大きいというだけではなくて・・・

 

どうなんでしょう・・・全幅180cm(Or 175?)で太いラインをひいては・・・(昔の3ナンバー以上の特別感になる位)。

その代わり今の5ナンバー(排気量<1000㏄?)にインテンシブを設けるとか・・・

 

これだけだと、「結局、お金?」になってしまいます・・・

 

前述のスキーの店員さんやコーチ・・・の

「お前にはそれは無理」に代わるものは・・・

 

そういう重し?がないと、

「EUから離脱」を選んでしまう・・・(エラーばかりしてしまう、打てない・・・⇒野球をやめる?)

運転がうまくないのに、デカい車に乗る。

待機児童で困っているのに・・・それも少子化なのに・・・

 

こうやって文明は衰亡していくのでしょうか・・・沈んでいる船に気づかない?

 

ということで、やっぱりアテンザ(全幅1840mm)は大きいですかね(^_^;)

(風が吹けば桶屋が・・・_(._.)_)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

V8 4L(並)のトルクをCセグセダンのMTで

4580×1795mmのセダンでマニュアルミッションというだけで貴重な存在になりつつあり

記事を読む

リニアトロニックとDSG

実は最近まで、DSGがなんでそんなにいいのか(リニアトロニックはそんなに悪いかな・・・)と思っていま

記事を読む

自分らしさとは

長男(中3)が修学旅行から帰ってきたら、 「カラオケが好きな人」に変わっていました(^_^;)

記事を読む

ノーベル平和賞 サーロー節子さんの演説

備忘のために記します。 「 両陛下。ノルウェー・ノーベル賞委員会の高名なメンバーの皆さ

記事を読む

2015レガシィ、もうすぐ

富士重工業は2月6日から開催されるシカゴオートショーにレガシィの新型を出展すると発表したようです。

記事を読む

雪はすばる

やっぱり、雪ではSUBARU頼もしいですね(^_^;) むしろ今朝の凍結の方が怖かったですね・

記事を読む

自宅の車考

今回の夏休みの旅行を経て、家のメインの車について考え始めました。 私の通勤で使うクルマで旅行も

記事を読む

水平対向の低重心の恩恵を一番受けるモデルは

水平対向エンジンによる低重心の恩恵を一番受けるモデルって・・・やっぱり、

記事を読む

試乗が恐い(CX-5)

実は、通勤の帰りに毎日見ます(^_^;) 目立つところに置いてあるので・・・こっちを見てきます

記事を読む

行ってきました、太田

北関東自動車道に入ると、高速機動隊の白バイと、それが取り締まる対象としているバイクが交互に並んで走行

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑