*

【試乗】マツダ アクセラ・スポーツ15XD L package

公開日: : 最終更新日:2016/12/02 マツダ, 試乗リポート,



いい日本車が生まれてくれました(TωT)

 

この車の試乗はスタッフに同乗してもらうべきです。

今までにないことが起きます・・・

 

「私を見てください・・・」

久しぶりの試乗で、強めに曲がる前にその旨伝えるのを忘れていました・・・

でも、彼は姿勢をキープするための特別な準備を必要としないというのです。

(なんと!)

いつもですと、ドアに体がぶつかって・・・それでも、MAZDAのスタッフはむしろ歓迎の人が多い印象・・・

 

これは、運転の楽しさを堪能することとは両立しないことのはず・・・

いえ、むしろ相棒(BR9)よりシャープな鼻の入りでロールもしていないように感じます。それなのに助手席の同乗者は振られない・・・

(GVC、ナイス!)

 

試乗から帰ってきて、一番印象に残っていたのは実はシートでした。締まったいい乗り心地を出しゃばらずにサポートしてくれます。

相棒に戻って一番差を感じたと白状いたします(^_^;)

 

以前のアクセラの試乗の時と比べて、一つ上のクラスを思わせる快適さ・・・

あまりの仕上がりの良さに、レヴォーグの大きさのワゴンがあってもいいのでは?あるいはやはりCX-4も日本に入れるべきだ、といろいろ考えてしまいました。経営判断というより単にいいMAZDAを多く選べるようにしてほしいという願望にすぎません・・・

 

このサイトでのスタンスを変えざるを得ません・・・

相棒BR9の後継は出るかもしれない理想的なSUBARU車ではなく、GVCを得たMAZDAがその位置についた・・・

それも、このレベルの乗り味のモデルでMT(+4WD)が選べる・・・

 

今後はアクセラに敵うモデルなのかどうか、という観点での試乗になります・・・(情報としてその方が確度が高いはずなので)

これは今からSGPのインプとの対決が楽しみです・・・

 

(尚、1.5Lディーゼルエンジンは、CX-3(MC前)の発進時のもたつきは解消されています。)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ガンダム化?

家号の候補として期待しているのがアウトランダーPLEVですが、興味深いコンセプトが発表されるようです

記事を読む

次期相棒考

買い換えは、長男が高校に入って落ち着いたら・・・と考えていました。 彼は新しくバレーボールを始

記事を読む

自動ブレーキだけではない

梅田の事故を受けて、自動ブレーキの義務化が検討されているようです。 そのこと自体は歓迎します。

記事を読む

アクセラに4WD+MT!

今度の7月?にアクセラがマイナーチェンジするようです。 いまだに、アクセラはもっともカッコいい

記事を読む

次の次

これですかね(^_^;)   (その前は?) 色々な流れから、や

記事を読む

レヴォーグにMT?

それは、本当ですか! いえ、スバルの人がそう言ったという事だけで十分です。 そうなると、

記事を読む

アテンザにもGVC

8月25日、楽しみにしていました。 アテンザにもGVCが採用されるなどの改良の予定の日だからで

記事を読む

C3の代車がフォーカス?

C3の代車で、フォード・フォーカスが家にいるようです・・・ (なんでフォード?)

記事を読む

2015レガシィ公開

シカゴオートショー(2014)で発表されました(WebCGにリンク)ね。 http://www

記事を読む

高校の同窓会 vol.2

みんなの懐かしい話し方・・・ いずれも香りを意識させられる素晴らしい料理と、かつて赴任していた

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    やはり、そうですか!

    アクセラの仕上がりは相当良さそうですね!伝わってきます。

    まだ単身赴任中なので我が家は保留中ですが、インプレッサとの比較が悩ましいですね。
    シビックはこの2台に割って入るのは難しい気がします。

    買うかどうかは違いますが…

    • tanac より:

      Mashiさんありがとうございます。
      グイッとコーナーに入っても助手席の人が何でもない感じ・・・これは初めてですね。
      こちらのMAZDAは若手が留守番しているような感じ?でアンケートにメールアドレスだけで電話番号書かなくてもOKでした(^_^;)
      日本車のレベルアップうれしい限りです(TωT)

      ご家族には助手席や後席に乗っていただき直後に他車に乗るといいかもしれませんね。後者の試乗で、
      「どうしてそんな運転するの、MAZDAではしなかったでしょ・・・」となればしめたもの?

  2. タナベ より:

    アクセラなかなか良さそうですね。
    しかし!もう少々お待ちください。
    「感動レベルの動的質感」が我々を驚かせてくれますよ。

    • tanac より:

      なべ田さん、ありがとうございます。
      まさか・・・もうどこかで?
      こちらの担当のスタッフもそういう感じです(^_^;)
      なんか、ここで書いてはいけない?ようなものを相棒(BR9)の点検中に見せてもらいましたが・・・
      (あ、なべ田さんは両方を知っている人でした・・・)
      コンペティターとしてGOLF対策が・・・(^_^;)
      現場がそういう準備をするということが今度のインプの内容ということなんですね\(^o^)/
      インプ楽しみです。私も同日にSUBARUとMAZDAに行く試乗をしたいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑