*

ホイールベースに注目

公開日: : 最終更新日:2016/08/01

発表されましたね、インプレッサ

SGP、たっぷり試乗したいですね(^_^;)

 

新しい職場に同期のアウトバックに乗っている人がいます。

さらに、奥様のSUBARUへの理解が・・・も同じ(^_^;)

 

話しに花が咲く中で、ホイールベースについてのコメントがありました、

「レヴォーグはホイールベースが短い・・・」

(短い?)

レヴォーグ:2650mm

次期インプレッサ:2670mm

アクセラ:2700mm

レガシィ(BR9):2750mm

アテンザ・ワゴン:2750mm

 

これを見てもレヴォーグはWRX ワゴンですよね(^_^;)

そういえば、BPレガシィって・・・2670mm!今度のインプと同じです・・・となるとそれがベースの次期フォレスターって・・・BPレガシィのSUV(^_^;)

楽しみですね。

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ジュネーブショー2016

いよいよ始まりましたね! https://www.youtube.com/watch?v=vq

記事を読む

プリウスαとハリアーにG’s

トヨタはGAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施したスポーツモデルである

記事を読む

代車がなんと、BRZ!

朝にBR9のエンジンがかからなくなってしまいました。 日中は症状が再現されないので入院すること

記事を読む

カムリとシビック

期せずして、今度の夏に日本に新型が導入される2モデル。 それぞれのブランドの屋台骨でもあります

記事を読む

レヴォーグのバリエーション案

レヴォーグは素晴らしい仕上がりですが、ちょっとこのモデルが気になっています。 アテンザ

記事を読む

打倒スカイライン

「パパは(マニュアルにするなら)何に乗りたいの?」 (不意打ちは卑怯・・・)

記事を読む

できない理由ではなく、どうすれば・・・

このところ、担当のスタッフに、MAZDAはMTを大事にしてくれる・・・と突っかかっていたからでしょう

記事を読む

レガシィS402というクルマ

前に少し触れましたが、近所にS402(ワゴン)と先代のオデッセイ・アブソリュートが並んで停まっていた

記事を読む

オートサロン2018の主役

私にとっては、 (SUBARU HPより) 涙が出てきます・・・  

記事を読む

日本カーオブザイヤー2016-2017 インプレッサに決定!

インプが獲ったようですね。 ハイブリッドでもないオーソドックスなセダンが・・・

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    へぇ〜、なるほど!
    ホイールベースも性能なんですね!

    ハンドリングと居住性と安定性と…
    たいやを選ぶくらい難しいポイントなんだと認識しました。

    車って難しいですね。最後は好み、感覚なんだろうな。

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      アクセラ、実はホイールベース長いんですよね・・・
      それであのハンドリングの楽しさと同乗者の快適さの両立・・・

      一方スバルのSGPも「ドライバーの思い通りに・・・」としていますが、それがCVT込みの制御なのか・・・MAZDAはMTでも可のシステムを作ってきました。

      SGPでMTを積むモデルがあるのか・・・見ていきたいと思います。

      いずれにしても、デザインのレベルも高くなってきてうれしい限りです。

    • タナベ より:

      Mashiさんお久しぶりです!
      なんだかレヴォーグやWRXに対する今度のインプレッサ
      サイズの面で不思議と言うか消化し難いサイズとなってますが
      まあ過渡期だから致し方ないかと思います。

      今回のマツダのシステム
      かつての電子制御のランエボVSシャシ性能のインプレッサみたいな
      感じがしてきました。
      インプレッサにも一部電子制御は入ります
      VWのXDS的な感じですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑