*

「堕落論」的美しさ

公開日: : 最終更新日:2016/08/22

前回、坂口安吾の「堕落論」について触れましたが、同書では美しいものとして、

刑務所、工場(プラント)、軍艦をあげています。

 

必要な装備しかない物の美しさ・・・

権威に依らない美しさという解釈もできるでしょうか。

 

最近の車は2次元の画像ではとてもその全体を把握することはできない複雑な造形となっています。実物を見ると印象が変わることが多くなっていると思いますが、次期インプレッサは2次元の時点でこれまでのSUBARU車に感じたことがない好印象を受けます・・・

 

いま、同クラスで、いやそれに限らずデザインで力を発揮しているのはMAZDAだと思います。CX-4あたりは是非日本に入れるべきだと思いますが、どこか、ごくわずかなのですが埋まらないすき間といいますか・・・

 

それが、この堕落論的な美しさなのでは、と感じたのです。

 

インプレッサにはなんとなくそれが感じられる・・・(褒めていることになるのでしょうか・・・)

 

「デザインは個人の好き好き」という論に私も賛成なのでこれまではテーマとしてあまり扱ってこなかったのですが・・・そもそも好印象という事でSUBARUのデザインについて書くときが来るとは・・・(遠い目)

 

今後も切磋琢磨していただき、お互い良くなっていってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

なんと、セダン!

SUBARU、TMS 2017はセダンですか! (やられました・・・) 「安心で

記事を読む

C3ピカソの後継?

C3と暮らしていることは、私のカーライフに幅を持たせてくれています。 もし、うちのが次期インプ

記事を読む

11月3日、試乗のリクエスト完了

相棒BR9レガシィの車検が年明けの1月に迫る中、車検前チェックをお願いすることに・・・ 来春、

記事を読む

車道(アクセントは前)

中津スバルさんは皆様もご存じだと思います。 私も以前から、マニュアルミッション車を運転する人は

記事を読む

アメリカ仕様のWRX

デトロイトショー2017で発表されたようです。 かの地の大人なスポーツセダンにはMTが

記事を読む

SUVが気になります

今回の大雪でSUVが気になりだしてきました(^_^;) 120年なかったこと?いえ、前の週にも

記事を読む

レガシィS402というクルマ

前に少し触れましたが、近所にS402(ワゴン)と先代のオデッセイ・アブソリュートが並んで停まっていた

記事を読む

BR9、TURANZAに戻したら雪?

そういえば去年もこの時期、雪振りましたね(^_^;) 春の陽気に誘われて先週末サマータイヤに戻

記事を読む

RX-7復活!?

「次期RX-7を2017年に発表する計画だ」と、担当主査の山本氏が明かしたと報道されていますね・・・

記事を読む

軽スポーツ当たり年

世の中はS660で大騒ぎかもしれませんが、機を同じくして、私にとって大事なモデルが発表されました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑