*

「堕落論」的美しさ

公開日: : 最終更新日:2016/08/22

前回、坂口安吾の「堕落論」について触れましたが、同書では美しいものとして、

刑務所、工場(プラント)、軍艦をあげています。

 

必要な装備しかない物の美しさ・・・

権威に依らない美しさという解釈もできるでしょうか。

 

最近の車は2次元の画像ではとてもその全体を把握することはできない複雑な造形となっています。実物を見ると印象が変わることが多くなっていると思いますが、次期インプレッサは2次元の時点でこれまでのSUBARU車に感じたことがない好印象を受けます・・・

 

いま、同クラスで、いやそれに限らずデザインで力を発揮しているのはMAZDAだと思います。CX-4あたりは是非日本に入れるべきだと思いますが、どこか、ごくわずかなのですが埋まらないすき間といいますか・・・

 

それが、この堕落論的な美しさなのでは、と感じたのです。

 

インプレッサにはなんとなくそれが感じられる・・・(褒めていることになるのでしょうか・・・)

 

「デザインは個人の好き好き」という論に私も賛成なのでこれまではテーマとしてあまり扱ってこなかったのですが・・・そもそも好印象という事でSUBARUのデザインについて書くときが来るとは・・・(遠い目)

 

今後も切磋琢磨していただき、お互い良くなっていってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今こそ6気筒を!

サウジとイランがこれだけ緊迫しても・・・ 原油は安くなる・・・ (これ、そうとう需要が落

記事を読む

STIの今後・・・中津スバルさんご明察です。

最近アルピナについて触れましたが、中津スバルさんでも取り上げられていました。 とても、いいメッ

記事を読む

次の相棒はBR9より大きい?

私の実家のクルマの変遷です。 こうなった原因は私の狂信的な日産へのこだわり

記事を読む

【TMS】インプレッサ5ドア コンセプト

https://www.youtube.com/watch?v=UH3wmk_dXao 始まり

記事を読む

ゴルフⅦ、デカい・・・

今朝、赤のゴルフⅦの後ろを少し走りました。 これまでゴルフに感じたことのない印象・・・

記事を読む

行ってきました、太田

北関東自動車道に入ると、高速機動隊の白バイと、それが取り締まる対象としているバイクが交互に並んで走行

記事を読む

なんと、セダン!

SUBARU、TMS 2017はセダンですか! (やられました・・・) 「安心で

記事を読む

打倒スカイライン

「パパは(マニュアルにするなら)何に乗りたいの?」 (不意打ちは卑怯・・・)

記事を読む

思わずついて行こうとしたクルマ

反射的に、その車をしばらく見たいというだけで少しついて行くというのはたまにありますが、窓を開けて音も

記事を読む

次期クラブマン

うちの車のメインが妻号になる? そのコンセプトでの候補になりそうな車がジュネーブに・・・

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑